Pocket


どうもtanaです!

三井化学さんが発表した新しい
電子メガネ「タッチフォーカス」
が話題になってます。

タッチフォーカスは
カメラの機能として有名ですが

今回の新商品である電子メガネは

名称のとおり
タッチフォーカスが機能のある
メガネの事でなんです!

今までの老眼鏡や
遠近両用メガネの欠点を
克服する機能をもっているとか!

トレンドたまご(トレたま)でも
紹介され注目が集まっていますね。

まだ販売されていませんが
記事にまとめたので

検討中の方は是非どうぞ!

Sponsored Links

電子メガネ「タッチフォーカス」とは?


三井化学さんが発表した新しい
電子メガネ「タッチフォーカス」

一見、普通のメガネと
とくに変わったところはありませんが

ワンタッチで、遠近を切り替えられる
優れものなんです。

メガネをかけかえたり、
歪みも解消される優れものなんだとか?

WBSのトレンドたまご(トレたま)でも
取り上げられましたが

どんな機能があるのでしょうか?

 

電子メガネ「タッチフォーカス」の機能


WBSのトレンドたまご(トレたま)でも
紹介されました電子メガネの

「タッチフォーカス」ですが

番組ではその機能について
詳しく取りあげられており

通常は文字を読むときに
遠視用のメガネに掛け替えるんですが
以外と面倒くさいんです。

メガネを忘れたり
2つ持つとかさばりますからね。

そういった煩わしさを解消する商品として

電子メガネ「タッチフォーカス」が
紹介されまていました。

 

メガネレンズのトップメーカーである
三井化学さんが開発したこのメガネ

実は、レンズの中に
楕円形の液晶レンズがはいっていて

スイッチをいれると
液晶レンズに電気が流れ

レンズの屈折率が変わり
近くのものがハッキリ見えるようになる
という仕組みなんです!

難しいですね事はよくわかりませんが

スゴイですね!

 

WBSトレンドたまご紹介動画

 

普通の遠近両用メガネだと

とうしても歪みがでてしまい

めまいがしたり、気分が悪くなったり
するんですよね!

 

三井化学さんは

従来の遠近両用メガネの不満や
デメリットを解消すべく

9年もの開発期間を経て

液晶レンズを、プラッチックレンズに
組み込むことに成功しました!

充電時間わずか4時間で
通常使用で、1~2週間ももつとか

便利な世の中になってきましたね。

Sponsored Links


 

タッチフォーカスの価格や発売日は?

電気メガネ「タッチフォーカス」の
発売予定日は2018年春です。

残念ながら発売を目指す!としか
公式HPにも記載されていませんでした。

 

値段についてもまだ未確定です。
おそらく、値段設定など含めて

最終調整中なんでしょうね。

 

かけ心地や使用感、デザイン、軽さなど

実際試して見ないと
なんともいえませんね。

 

初めて、電子メガネを買うなら
しっかりとした保証も欲しいですし

何よりも価格が気になります。

個人的には3~5万以上するなら
躊躇してしまいそうです。

 

以前、WBSで紹介されていた

最大13焦点の度数調性を
1本のメガネできる「SEE FIVE」
という商品が紹介されていました。

電子メガネが販売されるまでは、

ご自宅用にこういった
商品があると便利かもしれませんね!
 

レンズ交換シニアグラス シーファイブ(Coolens 13通りの度数調整ができるメガネ)クーレンズ「SEE FIVE」




 

まとめ

今回は三井化学さんが開発した

電気メガネ「タッチフォーカス」
について取り上げてみました。

まだ販売されていませんので

詳しい情報がはいりましたら
追記していきたいと思います。

数年後には、

タッチフォーカス機能など
便利な機能がついたメガネが

主流になっているかもしれませんね。

Pocket