Pocket

羽田空港のお土産店から
400万が強盗されたそうです。


お土産店のお店舗名はどこで
犯人は誰かは未だに不明です。

犯人は夜間金庫から店の
売上金を奪うために

女性のアルバイト店員を
刃物を突きつけて脅して逃走。

物騒な世の中になったもんです。

といいますが

羽田空港の警備はそんなに
甘いんでしょうか?


空港という場所はテロ対策とかで
監視カメラがそこらじゅうに
ありそうなもんですけどね。

この事件わからないことが
多いのでサラッと調べてみました!

Sponsored Links

羽田空港の強盗お土産店はどこ


羽田空港お土産屋で400万円が
強盗された事件ですが

そのお土産店の店名は公開されていません。

非公開にする理由があるかは不明ですが
空港内の事件だけに

秘密にする必要があるのかもしれません。

問題は夜間金庫に売上金を預けようと
していたアルバイト店員が
狙われたというところだと思いますが

犯人はなんでその女性が
その時間に売上金を入金する事を
知っていたんでしょうか。

知っていたとして羽田空港の
警備体制ってそんなに甘いのでしょうか?

羽田空港の警備は甘いのか?

羽田空港の警備体制が甘いとは
普通なら考えにくいですよね。

空港全体の警備体制が同じように
厳しい事はないでしょうから

羽田空港内でも場所によっては
セキュリティーが比較的に
甘い場所があったのかもしれません。

もしくはセキュリティーは厳しいが

監視カメラの盲点を
知っていた人間の犯行の可能性が
高いと思われます。

そうすると犯人は空港内部関係者が
絡んでいる可能性が高いのでは
ないでしょうか?

Sponsored Links

羽田空港お土産強盗犯は誰

警備体制が甘い事は考えにくいとなると
内部犯行説が浮かんできます。

記事によるとアルバイト店員(女性)が
売上金を約400万円を夜間金庫に
預けにいった際に強盗事件が起きています。

そもそも女性従業員が一人(恐らく一人)で
大金持ち歩くこと事態が不自然なんですが

犯人は夜9時頃に女性アルバイト店員が
一人で夜間金庫に定期的に売上金を
入金しに行くことを知っていたか、

共犯者がいた可能が高いと思われます。

正確な場所がわかりませんので
推測になりますが、

警備体制が厳しいい空港内での
強盗となると、空港関係者の
内部犯行の可能性が高まります。

そもそも、男性でも普通400万円もの
大金を持ち歩いて一人で夜間金庫に
行くことは考えにくいんですけどね。

空港内で警備体制がしっかりしているので
少し油断していたのかもしれませんが

そのお土産店は女性販売員ばかりがいる
化粧品とかの免税店で
働く女性従業員だったんでしょうか?

店の規模も分かりませんが
一日の売上が400万もある店で

女性従業員が多そうな店と言うのは
それだけで絞れそうですね。

Sponsored Links

まとめ

今回は羽田空港のお土産店で
発生した強盗事件についてでした。

女性従業員を狙う卑劣な犯行ですが

そもそも400万円もの売上金を
どのような体制で夜間金庫に
入金させていたのか疑問があります。

女性に怪我がなかったのは
不幸中の幸いですが
お店の管理体制と

空港の警備体制も心配です。

羽田空港という日本を代表する
空港内で今回のような強盗事件が

発生し犯人も逃走できて特定も
できないとなると警備体制に対する
不信感も募りそうです。

一刻もはやく羽田空港の強盗事件が
解決することを願いつつ

警備体制の見直しにも取り組んで
ほしいですね。

犯人は誰なんでしょうか?
意外な人物が犯人かもしれませんね。

ドラマの見すぎですかね(笑)

Sponsored Links

Pocket