Pocket


サッカー日本代表監督を解任されたハリルホジッチ監督が、27日に会見を開くことになりました。

ハリル監督は解任(クビ)の理由が納得出来ないようですが、実際のところどうなんでしょうか?

27日に行われるハリル氏の会見の場所はどこで、時間はいつからなんでしょうか?

そして解任された理由を不当として、違約金や慰謝料を請求してくると言われています。

マシンガントークで有名なハリル監督がどんな要求をしてくるのか調べてみました!

Sponsored Links

ハリル監督の解任会見の場所と時間

サッカー前日本代表監督を電撃解任されたハリルホジッチ氏が27日に会見を行います。


ハリル前監督は突然の解任に不満をもっているようで、27日には都内で反論会見も用意されています。

来日したハリル前監督は羽田空港では涙をこらえ、

震える声で

「真実を探しに来ました」
「ゴミ箱に捨てたような状態」
「まだ終わっていない」
「私の誇りを傷つけるようなところは闘わなければならない」

などと訴えたといいます。

直前の成績こそぱっとしませんでしたが、

日本代表をロシアW杯出場に導いた功績や手腕を考えると、突然の解任に納得がいかないのも当然ですよね。

そんなハリル前監督の会見はいったいどこで何時に行われるのでしょうか?

ハリル監督の会見の場所と時間

ハリルホジッチ氏の会見は

4月27日の16:00~17:00
日本記者クラブの10階ホール
(東京都千代田区内幸町2-2-1 日本プレスセンタービル)
にて開催されます。



記者会見が行われる時間はたったの1時間です。たったの1時間でハリル氏はどんな事を語るんでしょうか?

あらゆる不満をぶちまけに来るんでしょうから、当日は騒然となることが予想されます。

とんでもない爆弾発言が飛び出すかもしれせんが、穏便に済むことはないでしょう。
穏便に済ませたければ、会見する必要はありませんしね。

マシンガントークで有名なハリル監督ですから、下手をしたら2・3個の質問にしか答えられないかもしれませんね。

Sponsored Links

ハリル監督の功績と解任まで

  • 2017年8月31日、アジア最終予選B組第9戦でオーストラリアに2-0で快勝。1試合を残して同組1位を確定させ、6大会連続6度目となるW杯出場権を獲得。
  • 2018年3月23日、ベルギー遠征の強化試合でマリ代表と1対1で引き分ける。
  • 3月27日、ベルギー遠征の強化試合でウクライナ代表に1対2で敗れる。
  • 4月7日、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が、フランスに滞在中のハリルホジッチ氏にパリ市内のホテルで監督の契約解除を伝える。
  • 4月11日、ハリルホジッチ氏が訴訟を考えているという一部海外メディアの報道を受け、日本サッカー協会が「契約解除の手続きに問題なし」「引き続き誠意を持って対応」とコメント。
  • 4月12日、日本サッカー協会の理事会で後任の代表監督に西野朗氏が就任。
2017年8月31日に6大会連続でワールドカップ出場を決めたのが最大の功績。

2018年に入り日本代表の成績は芳しくない。
直近の成績不振が解任理由というのなら、解任の理由は少しは理解できなくもありませんが

4月9日に行われた会見では、田嶋会長は契約解除の理由について

「ベルギー遠征のあと、監督と選手とのコミュニケーション、信頼関係が多少薄れてきた。これまでのことも総合的に判断した」と説明しました。

これだけの説明では納得できないのもしょうがないかもしれませんね。

ハリル氏の報酬と違約金

そんなハリル前監督の報酬や今回の違約金はいくらなのでしょうか?

ハリル前監督との契約は8月末迄で、年俸は税抜き手取りで200万ユーロ(約2億6000万円)。

日本協会側は違約金の満額となる、残り5ヶ月分の給料80万ユーロを支払う方針ですが、ハリル氏は不当解雇として『慰謝料』を求める方針。

ハリル氏本人としては不満があるかもしれませんが、短期的な契約でこだけの報酬が貰えるなら充分すぎる金額だと思いますが、金の問題ではないんでしょうか?

日本代表をロシアW杯へ導いたハリル氏の功績はもちろん評価すべきですが、

6回連続出場を決めている日本としては、ワールドカップ出場することはもちろん、W杯でどうやって戦うかということが重要です。

W杯出場を決めた後の日本代表の戦績は芳しくなかったので、このままでは予選突破が厳しいと考えたのかもしれません。

しかし、いくらチームの調子が良くないとしても、ワールドカップ本線まで2ヶ月を切った状態で監督を解任するのは、あまりにもリスクが高いのではないでしょうか?

こんなタイミングでハリル氏が解任されたのは異常事態ですので、黒幕がいるのではないかという噂がたっています。

その黒幕とはいったい誰なんでしょうか?
Sponsored Links

ハリル氏解任の黒幕は誰

ハリル監督解任を仕掛けた更迭直訴状と黒幕がこちら


ハリル監督を解任するよう働きかけたといわれているのは、

代表には選ばれてはいるが、これまで何度かハリルと衝突したと噂されている本田圭佑や香川真司、岡崎慎司などが挙げられています。

なかなか出番がもらえなくて逆恨みしてるということでしょうか?

そんな理由で監督の解任要求をするんでしょうか?

選手たちもプロ集団ですから、逆恨みとかそんな単純な理由で動くことはないでしょうが、ハリル氏が解任されたことは事実です。

そして解任されたハリル氏が会見を行い揉める事になるようならあまりいい状態とはいえません。

選手は試合に集中して欲しいですし、こんな理由で監督解任要求が通ってしまうようなら、これから日本代表の監督をしてくれる優秀な監督が減ってしまうかもしれません。

27日の会見でハリル氏がどのような発言をするか注目が集っていますが、なるべく穏便に済ませてほしいものです。

 

 

まとめ

2015年よりサッカー日本代表の舵取りを任され、苦難のアジア最終予選を何とか乗り越えてきたハリルホジッチ前監督。

過去には何度もメディアに向けてその不満を爆発させるなど、キャラクターも強烈です。日本代表選手の中にそれを快く思わない人間がいたのかもしれません。

しかしW杯本線まであとわずかです、選手も協会も試合に集中して下さい。

Sponsored Links

Pocket