Pocket


毎日新聞社特別編集委員で

サンモニNEWS23でお馴染みの
岸井成格さん
が15日、

肺腺がんのため自宅で
亡くなりました。73歳

岸井成格さんの学歴や経歴・家族
について調べてみました。

Sponsored Links

岸井成格のプロフィール(経歴・学歴)


岸井成格のプロフィール
  • 名前:岸井成格(きしい しげただ)
  • 生年月日:1944年9月22日
  • 出身:東京都
  • 高校:慶應義塾高等学校
  • 大学:慶應義塾大学法学部
  • 肩書:毎日新聞社特別編集委員
  • 職業:政治部記者・コメンテーター
 

岸井成格さんは慶應義塾普通部から
慶應義塾高等学校を経て
慶應義塾大学法学部を卒業しました。

高校時代には相撲部に入部して
いたため、司会者から相撲の
コメントを求められることも多かった。

佐高信とは大学時代に峯村光郎ゼミの
同期で親しく共著もある。

偽りの保守・安倍晋三の正体 (講談社+α新書) [ 岸井成格 ]
保守の知恵 アジア平和外交の歴史的真実/佐高信/岸井成格【1000円以上送料無料】
政治原論/佐高信/岸井成格【1000円以上送料無料】

岸井成格さんはちょっとダンディな
紳士だといつも思ってました。

大学の同期には元公明党参議院議員の
浜四津敏子がいる。

 

慶應義塾大学を卒業するうと同時に
毎日新聞に記者として入社した。

ワシントン特派員、政治部長、
論説委員長、主筆などを歴任した。

ガンを告白し一時は
帽子をかぶってサンモニに出演


治療の経緯を知らない人から
心無い批判をうけたこともありました。

やはり病み上がりですし
治療後であることもあり

だいぶ痩せているようにみえました。

実父は元衆議院議員の岸井 寿郎

岸井 寿郎さんは満州事変後、
国際連盟脱退の旗振り役を
してたんですね。

◆岸井寿郎氏の著書

  • 『連盟を脱退すべし』(浅野書店)(1932年6月)
  • 『国際連盟脱退論』(浅野書店)(1932年11月)
  • 『満洲の我移民村』(成美堂)(1934年1月)
著書の題名をみるだけでも
少し偏りがあるようですね。

Sponsored Links

岸井成格の著書

議員の品格【電子書籍】[ 岸井 成格 ]

 

 

まとめ

今回は岸井成格についてとりあげました。

TVのコメンテーターをされていたさい
いつも落ち着いた口調で話してました。

難しい話を素人にもわかり易く
自分の体験談や例え話を使い
解説してくれるので個人的に好きでした

北朝鮮による日本人拉致問題については、
一時帰国した拉致被害者5人を、

当初の約束通り、
一旦北朝鮮に戻すべきとの持論を、

『サンデーモーニング』および
毎日新聞で繰り返し主張した。

このときばかりは
言いたいことはわかりますが
到底納得できませんでした。
北朝鮮のこの事例に関しては

理解に苦しんだ人も多かった
のではないでしょうか?

荒れる事が多いサンモニでも

岸井成格さんが話すと
議論がまとまるし、安心して聞いて
いることができました。

ご冥福をお祈りします。
 
こちらの記事もどうぞ!
 

Sponsored Links

Pocket