Pocket


相変わらずの猛暑で完全にへばってます。

夏の甲子園も終わりましが
早実の清宮選手が校通算最多記録更新する
108号を打ちました。

第28回WBSC
U-18ベースボールワールドカップ
の出場に向けて練習次試合で
最多記録を更新したんですが

清宮選手はまだ
高校で野球していたんですね。

夏の甲子園で
高校野球からは卒業していたのかと
勘違いしてました。

さて

夏の甲子園が終わると

プロ野球のドラフト候補が
気になりますよね

早実の清宮選手の今後の進路が
気になりましたので
調べてみましたよ。

Sponsored Links

早実・清宮幸太郎が高校通算最多記録更新する108号

「第28回WBSC U-18ベースボールワールドカップ」日本代表が25日、千葉県内で千葉工大と練習試合を行い、「4番・一塁」で先発出場した早実・清宮幸太郎内野手(3年)が高校通算の史上最多を更新する108号本塁打を放った。

冒頭にも書きましたが、
早実の清宮幸太郎選手

まだ高校で野球していたんですね。

いろいろ騒がれていますが

高校新記録というのは、
普通にできることではありませんので

批判する人にはこう言いたい。
「あたなは、打てますか?」と

清宮選手とほぼ同じ条件が
そろっていたとしても、

並の選手ができることではありません。
プロ野球のスカウトでこれだけ

騒がれていることからしても
清宮幸太郎選手は怪物なんですよ!

その清宮幸太郎選手の
卒業後の進路がきになりますよね

ちなみにこの試合のホームランは
金属バットではなく

木製バットで打ったところに価値があるんです

 広島・苑田聡彦スカウト部長は「木でも問題ない。高校生でここまで木を使いこなせたのは清原くらい」と木製バットへの対応力を高く評価した。

清宮幸太郎選手はプロ野球に入団しても
すぐにホームランを量産しそうな気がします。

早くプロ野球で清宮幸太郎選手の勇姿が見てみたいです。

いつになったら見られるのでしょうか?

 

早実の清宮幸太郎選手は2017年ドラフト候補筆頭?


夏の甲子園が終わりました。
早実が予選で破れてしまったため

清宮幸太郎選手の
甲子園での勇姿は見れませんでした。

清宮選手の卒業後の進路が気になりますよね?

早稲田大学へ進学するか
プロ野球へ入団
アメリカの大学に進学

世間では上記3択が有力視されていて、

今のところ、早稲田大学へ進学する
可能性が一番高いと言われています。

しかし

早稲田や米国の大学への進学を決めなれければ

多くのプロ野球球団が

ドラフト1位候補に
早実の清宮幸太郎選手をあげるでしょう。

私がオーナーなら
金に物を言わせて何が何でも獲得したい!

 

即戦力とまでは、いかないかもしれませんが

数年後にチームの中核になる
才能の持ち主であるはずですから

体力・財力のある球団は
是非ほしいところです。

夏の甲子園で清宮幸太郎選手が
大活躍していたら

清宮幸太郎選手のドラフト1位指名が
複数の球団で競合したんでしょうが

仮に、

清宮幸太郎選手が、
プロ志望届けを出さず進学を希望したら

プロ野球のドラフト1位指名は
一気に、甲子園で活躍した中村奨成(広陵)へ

流れる可能性が高まるでしょうね、

中村奨成(広陵)は2017年ドラフト候補筆頭か?プロ注目の高校生も!

Sponsored Links

まとめ

夏の甲子園が終わりました
多くのドラマが生まれましたが

その中でプロ野球へすすめる
選手は限られています

早実の清宮幸太郎が
プロ野球のドラフト候補1筆頭と
思われていましたが

彼が大学進学を決めたら
ドラフト指名は大きく変わり

中村奨成(広陵)などに
指名が集中しそうですね。

清宮幸太郎選手の
進路で、ドラフト指名が大きく搖れる

それだけは間違いなさそうです

 

 

Pocket