Pocket


どうもtanaです。

最近やっと少し涼しくなってきましたね。
特に朝晩は、ちょっと寒いくらいなので
風邪をひかないよう気をつけてます。

さて

最近、国政選挙の動きが
活発になってきましたよね。

細野豪志氏、若狭勝両氏が
小池百合子都知事に党首を打診したとか、
しないとか!

仮に小池百合子都知事が
都知事と国政政党の党首を兼任しても
いろんな制限があると思います。

どんな問題があるのか、過去に事例が
あるのか調べてみました!

Sponsored Links

小池百合子に若狭細野新党が党首打診!


 

若狭勝衆院議員が、細野豪志元環境相達と
国政新党を結成するにあたり、

小池百合子東京都知事に党代表就任を
打診していることが話題になっています。

臨時国会召集前日の9月27日の
結成を目指しているようです。

 

7月の東京都議選で小池百合子氏が率いた
地域政党「都民ファーストの会」が
圧勝したのは記憶に新しいですよね。

 

若狭・細野氏達は新党を作るにあたり
抜群の知名度を誇る小池百合子氏を、
党の顔である代表にすれば、

無党派層を中心に支持拡大が見込めると
判断したようですね。

若狭勝衆院議員や、
細野豪志元環境相も知名度は相当高いが、

そこに小池百合子都知事が加われば
かなりの投票数が見込めるわけです。

しかし、

実際そんなことができるんでしょうか?

小池百合子都知事が
国政政党代表に就任するにあたり、
どんな問題があるのでしょうか?

 

小池百合子都知事は国政政党の代表になれる?


若狭勝衆院議員や、細野豪志元環境相が

小池百合子都知事に国政政党の党代表の
打診をしている時点で、

兼任は可能なんでしょうが、
いろいろ問題もあるようです。

 

知事と国政政党代表兼務の問題点

地域首長が国政政党の代表を兼務すると
どんな問題があるのか?

  • 国会では、党首討論には
    国会議員しか参加できないので
    だれが務めるのか?
  • 国政の決定権を、国会議員でもない
    都知事(地域首長)が決められるのか?
  • 都知事(地域首長)をしながら、
    国務を兼任する余裕があるのか?
  • 国会の駆け引きや、政策決定の
    スピードが遅くなるのでは?
 

上記のように、様々な問題があります。

そもそも

都知事(地域首長)と国政政党の代表は
簡単に兼任できるほど、
暇な仕事ではないはずですよね。

実際に兼務できるんでしょうか?

 

Sponsored Links

地域首長と国政政党代表兼任はできる?

小池百合子都知事が、東京都知事と
国政政党の党首を兼務するかもしれないと
話題になっていますが

そんなことが可能なのでしょうか?

しかし

日本にはかつて、地域首長と
国政政党の代表を兼務した方が
いるんです。

 

橋本徹さんです!

 

結論から申しますと、
地域首長と国政政党党首の兼務は
可能なんです。

橋本徹さんが、
かつて大阪市長時代に兼務してます。

 

橋本徹氏の略歴


 

橋本徹さんは、
2008年2月6日に大阪府知事に就任し、

2010年(平成22年)4月に
地域政党『大阪維新の会』代表に就任。

2011年(平成23年)12月9日に
大阪市長に就任

2012年(平成22年)9月には
国政政党の『日本維新の会』代表就任。

2012年(平成22年)11月、
日本維新の会代表代行。

2013年(平成22年)1月、
日本維新の会共同代表。

2014年(平成26年)に大阪市長に再選

 

橋本徹さんは、地域首長である
大阪市長時代に、国政政党である
日本維新の会の代表に就任してます。

一時は、

石原慎太郎氏の『太陽の党』と合流して
共同代表になっていましたよね。

兼務する事に賛否両論あると思いますが

実務上問題がないのであれば、
兼務する事に問題は無いと思います。

国務大臣も普通に兼務していますしね。

共同代表や、優秀な部下がいれば
兼務は充分に可能なんでしょう!

法的は問題はあるかもしれませんけどね。

 

まとめ

今回は、小池百合子都知事が
国政政党の代表になれるのか?

というテーマをとりあげました。

近い将来、小池百合子都知事が

若狭勝衆院議員と
細野豪志元環境相達が立ち上げる
国政新党の代表になると思われます。

可能性が高いと読んでいますが

実際に兼務される場合、
どんな舵取りをするのか
注目していきたいですね。

 

Pocket