Pocket


 

今年の夏はとにかく暑い。
どこにも出かけたくなくてTVをつけたら
高校野球がやってました。

夏といえば高校野球という方も多いですよね!
ちょうど1回戦の注目カードの

横浜(神奈川)VS.秀岳館(熊本)が
はじまっていました。

優勝候補同士の初戦を制して
勢いをつけるのはどちらのチームでしょうか
横浜と秀岳館の初戦から目が離せませんね

Sponsored Links

夏の高校野球2017速報!初戦から優勝候補激突!横浜vs. 秀岳館

高校野球4日目、第一回戦いから
いきなり優勝候補同士の激突となりました

3季連続で甲子園で4強入りをしている
熊本の秀岳館は、優勝候補に名が挙がる1校

秀岳館には

田浦・川端の両左腕が

140キロ後半の速球を投げるため、
対戦相手は両投手を攻略するのは至難。

秀岳館が優勝候補にあがるのもうなずけます・

 

対して、

横浜高校は神奈川大会で
14本塁打を放った強力打線が、

秀岳館の両投手をどのように
攻略するかに注目が集まる。

どれだけ早く秀岳館先発の川端投手を攻略できるが
ポイントになりそうですね。

 

秀岳館(熊本)の予選の成績と注目選手

2連続3回目の夏の甲子園出場

今年春の選抜甲子園まで
3季連続でベスト4入りを果たし

安定した強さを誇る

ダブルエース(両左腕)

・川端健斗選手(3年)木津川市木津中
・田浦文丸選手(3年)大野城市平野中

秀岳館の主なOB

・元ソフトバンク:松中信彦
・元阪神:遠山奬志
・DeNA:国吉佑樹

 

秀岳館の予選成績

・4-2 千原台
・8-0 熊本農
・9-4 熊本国府
・7-0 八代
・3-1 九州学院

 

横浜(神奈川)の予選の成績と注目選手


 

ベンチ入りしている選手の
約半分が1、2年生という若い選手が多いチーム

神奈川予選では14本塁打と強打を誇り
3番の増田選手は5Hのスラッガー

2年生エースの板垣選手は
緩急をつけた変化球を使い分け

1年生ピッチャーの及川選手は
中学生のとき日本代表経験があり、
予選でホームランを放った小泉選手もいる

若い選手は短期間で急速に成長することもあるので

1回戦で優勝候補の秀岳館を破り
大会で勝ち続けたら、

横浜高校が優勝する可能性も
高まるのではないでしょうか!

 

横浜高校の主なOB

・ソフトバンク:松坂大輔
・DeNA:筒香嘉智
・ロッテ:涌井秀章

 

横浜の神奈川予選の結果

・12-0 南
・9-2 秀英
・6-4 武相
・6-2 藤沢翔陵
・9-1 相洋
・10-6 桐光学園
・9-3 東海大相模

Sponsored Links

まとめ

一回戦屈指の好カード
横浜高校と秀岳館、どちらか1校が

初戦敗退してしまうと考えると
もったいないですが、

高校野球の醍醐味は
勝敗よりも一生懸命プレーする姿に
あると思います。

甲子園に出場する事を目標とし
毎日努力をしてきた
若者のひたむきな姿をみると

青春時代を思い出しますし
今年も夏が来たと感じます。

今年の夏の甲子園でも数々のドラマが
生まれるんでしょう。

頑張れ若者!

 

Pocket