Pocket


山口達也メンバーが強制わいせつの疑いで書類送検され問題になっていましたが、起訴猶予になったと発表がありました。

不起訴処分を確認したからなのかわかりませんが、山口達也さんを除くTOKIOメンバーである、長瀬智也さん、松岡昌宏さん、国分太一さん、城島茂さんの4人が会見することになりました。

注目のこの会見は、いつ開催されるんでしょうか?

時間や会見内容も気になりますし、TOKIOは解散するのか、山口達也さんは脱退してしまうのでしょうか?

気になっていろいろ調べたので早速みていきましょう!

Sponsored Links

TOKIOメンバー謝罪会見はいつ?

山口達也さんが、女子高生に強制わいせつをしたという疑いで書類送検された件で、TOKIOのメンバーが、近い内に記者会見をすると発表がありました。


5月1日のこの発表の時点では、会見の具体的な日時や内容までは明らかになっていません。

わかっていることは

『近日記者会見』ということだけ(笑)

近日中といって、1週間以上も待たされたらSNSも大炎上するでしょうから、おそらくGW中には記者会見が行われるでしょう。
少なくとも、いつ開催されるかは発表があるはずです。

時間も未定ですが、前回の山口達也さんの会見時間が昼過ぎでしたから、その時間帯を選ぶかもしれません、詳細はまだ明らかになっていませんが、常識の範囲内の時間帯に開催されるんでしょう。

いま顧問弁護士の矢田次男弁護士と作戦会議をしている最中かもしれませんね。

>>矢田次男弁護士の学歴や経歴は?山口達也スキャンダルは安倍政権とNHKの陰謀説なのか!

会見内容や解散について

会見で話される主な内容を予想してみました。
◆TOKIOメンバーの会見予想
  • 山口達也さんの事件の真相と、謝罪
  • 山口達也さんと今後どのように向き合っていくのか
  • 山口達也さんの謹慎期間と脱退について
  • TOKIOは解散するのかしないのか?
このような質問があると思われます。

先日の山口達也さんの謝罪会見で、山口達也メンバーが『TOKIOに席があるなら戻りたい』と言った発言に対して

城島リーダーはこのようにバッサリと言っています。

「ありえないですよね。」
「被害者に謝罪の念があれば復帰を言えないはず。」

正論です、言い返す言葉が見つかりません。

しかしですよ、人間誰しもミスを犯すものです。

長年付き添った相方を、メンバーがそう簡単に見捨てるとは考えられません。口では厳しいことを言っていますが、山口達也メンバーの帰りを待っているにきまっています。

厳しい言葉は「しっかりと反省してこい、俺達は待っているぞ!」と言ってるようにも聞こえます。

確かに、問題を起こしたことを、メンバーやジャニーズ事務所に相談しなかったのは問題ですし、許されない事かもしれません。

しかし、本人が脱退するのを望んでいるならともかく、できるなら戻りたいと言ってるんです。

重大な問題を犯して、まわりに多大な迷惑をかけたんですらか、それ相応の報いを受けるのはしょうがありません。

できることなら、グループに戻りたいと望んでいる仲間に最後にもう一度だけチャンスを与えてほしいものです。

復帰に際してはそれなりの厳しい条件をつけるのは当然ですが、すこし可愛そうなきもします。

既にこの件で、城島リーダーと国分太一さんの二人は、メディアで謝罪とコメントをしていますが、

松岡昌宏さんと、長瀬智也さんはまだテレビの前で発言していませんので、どのような発言をするか注目です。

まさか鬼のように罵倒したり、突き放したりはしないと思うんですが(笑)

それでは、気になる山口達也さんはTOKIOを脱退するのか、それとも近い将来メンバーに復帰するのか見てみましょう。

Sponsored Links

山口達也さんは脱退するのか?


結論からいうと、脱退はしないと思います。
なぜなら、本人がそれを望んでいないし、TOKIOとしても山口達也さんが抜けたら困るからです。

今更、新メンバーを入れ替えるわけにもいかないでしょうし、コンサートでも山口達也さんがいないと、まともに演奏できないからです。

プロのミュージシャンを代役で使えば、演奏することはできます。でも山口達也さんを含め、5人そろって「TOKIO」なんです。

復帰までどのくらいの期間が必要なのかわかりませんが、残されたメンバーは帰りを待っているはずです。

山口達也さんの復帰はいつ?

復帰時期については別記事で詳しく書きましたが、おそらく東京五輪後になると予想しています。

その理由は「TOKIO」は東京五輪のアンバサダーになってるからです。国をあげた一大イベントであるオリンピックのアンバサダーが、不祥事を起こしたとなると、

流石にそのイベント(東京五輪)が終わるまでは、山口達也さんがTOKIOに復帰するのは厳しいと思います。

そこら変の駆け引きに関しても、顧問の矢田次男弁護士が考えてくれているんでしょう。

どんな理屈をいうのか、いまから楽しみです。

TOKIOは解散してしまうのか?

TOKIOが解散するのか、それともしないのか気になります。

結論からいいますと、解散することはないでしょう!

その理由について説明していきたいと思います。
ジャニーズの他のグループを事例に比較検討してみましょう。

SMAPの事例

まずはSMAPの事例です、日本中のファンに惜しまれながら解散してしまったSMAPですが、SMAPがトップアイドルだつた頃の事例を紹介します。

稲垣吾郎さんの事例


稲垣吾郎さんは交通違反を免れようとして、婦警から逃れようとした過去があります。

実はこの事件により稲垣吾郎さんは、ジャニーズ事務所から半年間の活動停止処分を受けています。

しかし、その間はSMAPは普通に活動をしていました。

そして、もっと衝撃的な事件があった事を覚えていますでしょうか?

草彅剛さんの事例


草彅剛さんの事例は衝撃です、当時この事実を聞いたときには多くの人が、「下手したら草彅剛さんは消える!」と思ったはすです。

なぜなら、稲垣吾郎さんは交通違反でしがたが、草彅剛さんは「公然わいせつ罪」で逮捕されたからです。

念の為当時の状況を説明しますと、美味しいお酒をたらふく飲んだ草彅剛さんは

ついつい飲みすぎてしまって、

とある公演で「全裸になって大声をあげていた」といる珍事件です。

トップアイドルの草彅剛さんが公園で全◯で、大声をあげているなんて想像できませんよね!

気が大きくなっていた草彅剛さんは、極めつけに駆けつけた警察にたいしてこういったそうです。

『全裸になって何が悪い!』

その後、彼がどうなったのかは安易に想像できますよね。

そうです、草彅剛さんは活動停止となり謹慎していました。

しかし、草彅剛さんが謹慎して居なくても、SMAPは活動していました。

意外となんとなるものなんですかね(笑)

Sponsored Links

KAT-TUNの事例

次にKAT-TUNの事例を紹介します、

現在のKAT-TUNは3名ですが、結成当時は倍の6名いたんです。なんで3名も脱退していまったんでしょうか?個性的なメンバーが多すぎてまとまりに欠けたのかもしれません。

脱退した3名、赤西仁、田中聖、田口淳之介について順番にみてみましょう!

赤西仁


赤西仁が一番最初にKAT-TUNから離れました。
自分の音楽をアメリカで表現してみたいという思いからだ。

一説によると女性問題をこじれせたので、ジャニーズ事務所が赤西仁をアメリカに行かせたとも噂されている。

妻は女優の黒木メイサ、美男美女すぎて怒る気も失せてしまう(笑)

今では赤西仁はワールドワイドに活躍していて、日本よりもアメリカやアジアでの人気を不動のものにしている。

彼にとってKAT-TUNとは一体なんだったんでしょうか?

田中聖


田中聖さんはどうだろうか?

彼はヤンチャグループのKAT-TUNの中でも、ダントツのヤンチャっぷりを発揮。

彼の地元は千葉県の柏市ですが、柏駅周辺で田中聖さんを見たという目撃情報を聞いたことがあります。TVのまんまの破天荒ぷりだったようです。

彼がジャニーズ事務所を辞めたのは事務所が認めていない、バーを運営したのが原因で解雇されたといわれいる。表向きの理由はバーの経営だが、おそらく他にも理由があったんでしょう。

田中聖さんがKAT-TUNを辞めたのはジャニーズ事務所との契約違反と、今までの素行の悪さが原因だったはずです。ジャニーズを辞めたくなければおとなしくしていたはずです。

彼にとってジャニーズ事務所は息苦しい場所だったのかもしれませんね。いったい今は何をしているんでしょうか?

田口淳之介


田口淳之介は謎が多い人だった。最大の謎は、身近にいる人すらよく分からないまま脱退し、事務所を自主退所したことかもしれません。

一番驚いていたのは、メンバーの亀梨和也・中丸雄一・上田竜也さんだったんでしょうね。

彼のあまりの身勝手な行動には怒りすら覚えていたようです。

ただ田口淳之介の話をよく聞いていると、今後の自分の人生を考えたらやめた方がいいという結論に至ったんだとか。

一見まともな意見を語っているように聞こえますが、田口淳之介さんが何を考えていのは正直よく分かりません。

自分の性格を自分でもわかっていないのかも知れませんね(笑)

このように3名脱退してもKAT-TUNは今でも存続していて、
一度は充電期間を設けたが、今では3人で活動を再開している。

今までみてきたように、ジャニーズ事務所所属のグループは、

事件があった場合でも、メンバーが半分が抜けたとしてもグループは解散していないことから、山口達也の件でTOKIOが解散してしまうことはないでしょう。

山口達也さんの復帰時期までは不明ですが、グループメンバーが一人ぬけた位ならは、TOKIOは解散しないでしょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は山口達也さんの事件について、TOKIOのメンバーが会見することや、山口達也さんのダ脱退や、グループ解散について深掘りしました。

おそらく脱退もないでしょうし、解散もないでしょう。

正式な復帰は、東京五輪のアンバサダーだったこともあり、東京五輪前にはグループに復帰するのは難しいと考えています。

矢田次男弁護士が妙案を考えてくれるて、早期に復帰できること願っています。

世間では厳しい意見の方が多いですが、更生できる人を世間が潰してしまうのにも疑問を感じます。しっかりと反省してまたメンバーの一員として復帰してくれることを願っています。

 
こちらの記事もどうぞ!
Sponsored Links

Pocket