Pocket


YouTuber(ユーチューバー)ヒカルが
金持ちで収入が5億あるとか話題にです。

金髪でビックマウスなので、
見た目から年配層から嫌われがちです。

そういう私も

初めて見た時は
今時の若い者は的な目で
見てしまいました(笑)

実は、ヒカルさんは苦労人で
いきなりユーチューバーになった
わけではないんですよね。

ヒカルさんはどんな
経歴の持ち主で

なぜ日本一にこだわり
あえてビックマウスなのか

気になりませんか?

カリスマYoutuberヒカルさんの
真相に迫ってみたいと思います!

Sponsored Links

Youtuberヒカルとは何者なのか!?

ヒカル(Youtuber)のプロフィール

  • 本名:前田圭太(まえだ けいた)
  • 誕生日:1991年5月29日
  • 身長:175cm程度
  • 兄弟:兄(まえす)
  • 出身地:兵庫県姫路市
  • 学歴:神崎高校卒
  • 憧れの人物:島田紳助
彼は、ユーチューブ界隈を賑わせている
ヒカル(ヒカルゲームズ)というyoutuber。

その金持ちぶりについて調べていくと、
必ず辿り着くのが、

「金髪起業家」という過去

若者受けするかもしれませんが
年配層の大半はそうでは無いだろう。

金髪起業家ヒカルとは、

21歳(当時)にしてパソコン一台で
最高月収1200万円を稼ぐ
金髪の若き起業家の事です!


ヒカルさんは、自身のその辺の過去の話を
ツイキャスにてよく話しています。

今回はそのあたりをまとめて記事にしてみた。

 

ヒカルさんの苦労人時代の事が知りしたい!

高校卒業後、一時期はニートとして過ごす。

その後工場に就職したが、
  • 毎日単純作業の繰り返し
  • 上司をみても尊敬できない
  • これが永遠に続くと考えると恐怖
ご自身曰く、暗黒の時代だったそうです。
上司と何度も激突し、半年も持たず退職。

しかし

運命の人出会うことになるのです。

運命の人との出会い

高校時代の知人である
井川亮磨(りょうま)さんに
りょうまさんの兄を紹介され

「このひとすげー!」と思い。

りょうまさんの兄の会社で
働くことを決意。

翌日に、工場を退職して
次の日には、りょうまさんの兄の元で
働き始めたそうです。

凄い行動力ですね。

営業マンとして頭角を表すも暴走

ヒカルさんは半年間位は仕事を覚えるために
素直に働いていたそうです。

しかし

すぐに頭角を表し、営業3ヶ月連続トップをはじめ
会社の売上の7割位を占めるまでに成長。

実績を上げだすと、
だんだん増長していき

黒髪にさせられていた髪を金髪にし
両手に多数指輪をはめて、
派手なスーツを着用して

これで営業する!といいだすありさま

流石の井川さんも
勘弁して欲しいかったのですが
強くでることができず

そんな身なりじゃ、成績落ちると思い

1ヶ月だけ許してしまいます

ところが

ヒカルさんは売上倍増させてしまったのです!

独立して自分の力を試したい!

師匠でもある、井川さんもとで
頭角を表したヒカルさん

人の下でいくら成績をあげても駄目だと考え

独立を決意。

人材派遣会社を立ち上げます。

この時まだ18歳のヒカルさんは
わずか1年間で激動の時期を過ごしました。

ところが

ここで一度つまずきます。

ヤ○ザの方に、1200万円を理不尽な形で押し付けられ
恐怖の時代を過ごす事になるのです。

恐怖の取り立てのなか、

昼は日給8000円の派遣で働き
夜は自営業(インターネット)
アフェリエイトで稼いでいたそうです。

なんとか自力で完済したヒカルさんは
その暗黒の時代を

「騙された自分が悪いと」と振りかえっています。

短期間で激動の時期を過ごされたヒカルさん

何ともいえない凄みをもっているのは
こんな経験をされたからなんでしょうね。

金髪起業家ヒカル時代!金持になった理由


ここからは有名な話なのですが、
ヒカルさんのネットビジネス時代に入ります。

大々的にYoutubeに動画広告を出し、ネットビジネスに
本格的に参入しました。

ネットでも取り上げられていましたが、収入の内訳は

■収入の内訳

  • 今年の年収は5億円
  • 広告案件6割で、企業案件が4割
  • 若者向けのゲームアプリ企業の依頼が多い
こういった状態です。

私見ですが

ヒカルさんが他のYoutuberと明確に違うのは
  • 自分の立ち位置を把握してる。
  • お金を取るべき対象(企業)と
    取らない対象(イベント参加者等)
    を明確に区分している。
  • お金をかける所を理解されている。
    (プレゼント・イベント)
そういった明確な指標があるので
WIN-WINの関係が成立し
成功されているのではないでしょうか?

そのほかにも、
記事では紹介されてましたので
ご自身で確認してくださいね。

カリスマYouTuberヒカルの年収は5億円 「日本一にふさわしいのはぼく」
Sponsored Links

ヒカルのビックマウス語録

・俺は文字だけで人の感情を揺さぶれる。文字は人に一番伝えやすい
・文字を使って一日で2500万円稼いだ
・日本で一番影響力のある人になりたい。その足がかりがユーチューブ
・アングラな世界で金を稼いでいても影響力は手に入らない
・自分が紹介した漫画がヒット作になる そういうわがままがしたいだけ
・自己啓発本は読まない。元々分かってることしか書いてない。
・シバターは小物。昔はついつい見てたけど今は全然面白くない
・【ビジネスの成功法則について】X(自分には何ができるのか 得意不得意)+Y(時代が求めているもの、流れ)
・AがあるけどBがないなら Bを持ってる奴を探す
・今の情報社会で稼げない奴は甘え
・18の時ビジネスの世界に入ってから人と殆ど遊ばない。仕事が遊びみたいなもん
・イチローは顔はそんな普通かも知れんけど、背景があるからかっこよくしか見えない。そういう滲み出る人間的なかっこよさが欲しい。

まとめ

チョット強引でしたが
金髪起業家でカリスマYoutuberのヒカルさんの

苦労人時代から
現在に至るまでの経緯など
まとめてみました。

外見や、動画での印象では
どうしても軽そうなイメージが
あるのですが

壮絶な経験をされたので
人とは違った視点を持てるんでしょうね。

外見だけで判断すると
本質的なものを落としてしまうと

記事をまとめて感じました。

ヒカルさんの今後の活躍を
期待しております。

PS

ヒカルさんは尊敬できますが
髪型は真似できませんね(笑)

 

Pocket