サッカー日本代表がセネガル戦で
2-2で引き分けました。

その試合で日本代表の川島永嗣選手が
ゴール前でパンチングをして
相手選手にアシスト
するという

致命的なミスを犯しました。

コレをうけてSNSはすぐさま炎上!
川島選手のWIKIが凄まじい勢いで
書き換えれれ、

セネガル人やボクサーとなるしまつ
現在は変更前の状態に戻っていますが
実際にどんな書き込みがされてたのか

画像なども調べましたので
早速見てみましょう!

Sponsored Links

川島永嗣(サッカー日本代表GK)のパンチング動画

サッカー日本代表のGK川島永嗣選手が
セネガル戦でゴール前でパンチングして
相手選手にアシストするという
致命的なミスを犯しました。

こちらがその動画

川島永嗣選手のパンチング動画①

確かにアシストしてますな。
この失点の後は、好セーブを連発した

GKの川島永嗣選手ですが、
ゴール前で相手選手にアシストして
失点を許さなければ勝っていたかも
しれないと考えてしまいます。

より詳しく見たい方は
こちらのTwitterをご覧下さい。

川島永嗣選手のパンチング動画②


この場面ではキャッチしないと
低い軌道のボールをパンチングして

相手が目の前にいるのに
遠くに飛ばすのは難しい。

普通に考えればキャッチしないと
いけない場面でした。

そして、ネットは荒れに荒れました。

川島永嗣選手のWIKIが次々と書き込みされ
セネガル人・ボクサーと
経歴などが好き勝手に変えられました。

Sponsored Links

川島永嗣のWIKIが荒れて炎上

セネガル戦で相手にアシストを
してしまったGK川島永嗣選手の
WIKIに書き込みが殺到し、

一時はプロフィールがセネガル人などと
書き換えられる始末。

パンチャー川島からはじまり
既に国籍はセネガルに・・・


ポジションはゴールライン後ろとか
笑いのセンスはいいですな(笑)

誹謗中傷は良くありませんが。


心無いコメントが多いですが
上の画像をみると凄い勢いで
WIKIが更新されていたのがわかります。

川島選手のWIKIへの書き込みはとまらず
サッカー界だけでなく、
なぜか野球まで飛び火。


なんで原監督が(笑)

そして

最後には人間でなくなります(笑)


猫パンチですな(笑)

そして、味方の原口元気選手は
こんな顔を!


なにアシストしてんだ?
マジ信じられんって顔してますね。

自分が選手でW杯という大切な大会で
こんなミスで失点したら

一瞬だけかもしれませんが
確かにこんな顔をしてしまうでしょう!

川島半端ないって!

さらにこんはパロディまで!


川島 半端ないって

アイツ 半端ないって

目の前に敵いるのに
めっちゃパンチングするもん


そんなの出来ひんやん 普通

 

 

「大迫半端ないって」Tシャツ
売り切れ続出中です。

お早めにどうぞ!

 

セネガルのシセ監督

パンチングする時は
グーは上向きでですよ!


パンチングは上か左右が大原則だ!

相手の足元に落とすなんて論外です。

GK川島永嗣選手がセネガル戦で
ゴール前でパンチングして相手に
アシストするという致命的な
ミスを犯しました。

そんな川島永嗣さんは

実は本を出版されているんです。

「パンチングする力」
「アシスト無料!」

 

こんなレベルは優しいと思える程
心無い書き込みだらけでしたね(笑)

準備する力・・・これブーメランですな。

何の準備?みたいに
軽くいじられそうですね。

ゴールキーパーの視点


川島を擁護する東口
「キャッチよりパンチングというのはGK目線ではあり得る

あの場面では、ゴールキーパーの
目線としてはパンチングもありうる、

と、養護する意見もでています。

なぜか関係のないプロ野球選手の
川島慶三選手のWIKIまで
勝手に編集されていました。

Sponsored Links

川島慶三選手(プロ野球選手)にも飛び火


原監督は画像がTwitterに乗っただけですが、
同じプロ野球関連でも、現役選手の
WIKIが勝手に書き換えられるのは問題です。

福島ソフトバンクセネガルズに所属

笑えますけど、完全にやりすぎですな。

川島永嗣選手本人に対しての書き込みも
下劣な手段ですが、名字が同じだけで
いじられたら堪りません。

Sponsored Links

川島永嗣GKは下手くそ挽回できるか?

ロシアW杯だけでも、すでに
2回も伝説を作った川島永嗣選手。

伝説1「白線ずらし」



ロシアW杯で川島選手が作った
伝説その1「白線ずらし」

その事件はコロンビア戦で起きました。

コロンビア戦「白線ずらし」動画1

コロンビア戦「白線ずらし」動画2

この動画をみるとよくわかりますが
あのコースで飛んだら
キャッチできても、白線ずらさないと

止めたときには体ごとゴールラインに
入っているんですけど(笑)

 

川島、半端ないって!

体ごとゴールライン割ってるのに
ノーゴールアピールするもん!


そんなんできひんやん、普通。

 

伝説2「熱血パンチ!」


元祖熱血パンチがこちら(イナズマイレブン)


川島永嗣選手の熱血パンチ動画


本来は普通にキャッチすべきでした。
もしくは外か横に大きく弾くのが
基本中の基本です。

 

川島、半端ないって!

ゴール前でパンチングして
相手にアシストしちゃうもん!


そんなんできひんやん、普通。

 

キーパーが相手パンチングを
相手の足元に弾いて
アシストするなんて前代未聞です。

もちろん故意でないことは
わかっていますが、

悔やんでも悔やみきれないミスですね。

日本が1位通過で決勝トーナメント
進出できれば、少しは笑える
話になるかもしれませんが、

川島永嗣選手は日本に帰国したら
しばらく叩かれるんだろうな。

 

ワールドカップ決勝トーナメント進出が
かかった大一番のポーランド戦が

6月28日(木)に迫っています。

「下手くそ」とか、
「セネガル代表」など


さんざんに叩かれた川島永嗣選手は

ポーランド戦に先発出場するんでしょうか?

先発するんでしょうね。

今度はどんなプレーをしてくれるか
少しだけ楽しみです。

できればスーパーセーブを
連発してくれることを期待しています。

失点しなければいいので
少しだけ面白いこともして下さい(笑)

Sponsored Links

まとめ

今回はセネガル戦で相手にパンチングで
アシストしてしまった

GKの川島永嗣さんについてとりあげました。

動画でも確認しましたが
セネガルの選手が目の前えにいるので
パンチングしたんでしょうが

どう考えてもあれは凡ミスですね。

負けなかったのを良しとすべきなのか
現時点はわかりませんが、

次の試合ではスーパーセーブを連発して
予選突破を決めて欲しいですね。

 
こちらの記事もどうぞ!
Sponsored Links