男子フィギュアスケート選手のデニス・テンさん(25)が、母国カザフスタンで強盗に襲われて亡くなりました。

デニス・テンさんは、2014年のソチオリンピックで銅メダルを獲得し、母国では英雄となり人気も知名度も抜群の選手でした。

デニス・テン選手は羽生結弦選手の進路を妨害して、過去に話題になったこともありましたね。

卑劣は犯行で亡くなられたデニス・テンさんに、荒川静香、村上佳菜子、安藤美姫、鈴木明子選手などスケート仲間からのコメントも多数寄せられています。

彼の経歴や、事件現場や犯行動機などについても調べてみました。

Sponsored Links

デニステン選手が亡くなられた事件の概要


カザフスタンのフィギュアスケート界の英雄であるデニス・テン選手が、暴漢に襲われて亡くなりました。

14年ソチオリンピック・フィギュアスケート男子銅メダルのデニス・テンさん(25)が19日、故郷カザフスタンの都市アルマトイで、2人組の強盗に襲われて刺殺された。

悲報を受けて、カザフスタンの文化・スポーツ省のアリスタンベク・ムハメハディリ大臣は「デニス・テンさんは、とてつもないフィギュアスケート選手で、わが国のスポーツの伝説であり誇りだ」と追悼の声明を発表した。

カザフスタンの国際ニュース通信社「カズインフォルム」が報じた。

ムハメハディリ大臣は、声明の中で「最高の医師たちが、命を守ろうと戦ったが、テンさんは亡くなってしまった。

彼は、まだ25歳だ。(刺殺は)恐ろしく、また不条理な悲劇だ」と、テンさんが救急搬送されたアルマトイ中央病院の救急センターで、懸命な治療が行われたことを明らかにした。

テンさんは、25歳の誕生日を4日後に控えた6月9日に、カザフスタンの首都アスタナで、アルマトイからの遷都20周年を記念してアイスショー「デニスと友人たち」を開いていた。

同大臣は「みんながデニスの25歳の誕生日を祝福したのだ。そして今日、我らがゴールデンボーイは、ナイフの攻撃で逝ってしまった。

奇跡がデニスを救ってくれると信じていた。不幸にも、奇跡は起こらなかった」と悲痛な思いを吐露した。引用:日刊スポーツ

まだ25歳という若さで亡くなったデニス・テン選手とは、いったいどんな選手だったんでしょうか?

Sponsored Links

デニステン選手の経歴や戦績


 

デニス・テンのプロフィール
  • 名前:デニス・テン
  • 生年月日:1993年6月13日
  • 出身:カザフスタン
  • 出生地:アルマトイ
  • 身長:168cm
  • 体重:60kg
 

デニス・テン選手の経歴や戦績を簡単にまとめてみました。

 
  • 1993年:カザフスタンのアルマトイで生まれる
  • 1998年(5歳):母親の希望によりスケートを始める
  • 2002年(9歳):ロシアのオムスクで行われた試合に優勝
  • 2004年(10歳):母親とともにロシアに移住し本格的指導を受ける
  • 2008年:JGPゴールデンリンクスで優勝(カザフスタン初のフィギュアメダル)
  • 2009年:シニアに上がる
  • 2010年:バンクーバー五輪で11位2010年:コーチをフランク・キャロルに変えてロサンゼルスに移住
  • 2013年:世界選手権2位
  • 2014年:ソチ五輪銅メダル
  • 2015年:世界選手権3位、四大陸選手権1位
  • 2018年:平昌五輪ショートプログラム27位
  • 2018年7月19日:暴漢に襲われ亡くなりました。
 

デニス・テン選手は朝鮮系のカザフスタン人で、カザフスタンのアルマトイで生まれました。

5歳の時に母親の希望でスケートを始め、9歳の時にロシアのオムスクで行われた大会で優勝した事がきっかけで、ロシアに移住することになりました。

10歳のときからモスクワで本格的な指導を受け始め、ブイアノワとタチアナ・タラソワのコーチを受ける。

ロシアに移住して指導を受け、本格的に才能が開花しはじめ、

2010年のバンクーバー五輪では11位の成績を収めた後、コーチをフランク・キャロルに変えてロサンゼルスに移住しました。

 

ここから更に飛躍し世界のトップ選手の仲間入り果たします。

世界選手権で2位ソチ五輪で銅メダル四大陸選手権1位と輝かしい成績を残しました。

 

この活躍で、デニス・テン選手はカザフスタンの英雄と呼ばれるようになりました。

 

ソチ五輪での順位は以下のとおりとなります
  • 1位:羽生結弦
  • 2位:パトリック・チャン
  • 3位:デニス・テン
  • 4位:ハビエル・フェルナンデス
  • 5位:町田樹
  • 6位:髙橋大輔
高橋大輔選手よりも上だったんですね。

そう考えると改めてすごい選手だったことがわかります。

 

そうなると、デニス・テン選手の実際の演技も見てみたいですよね!

Sponsored Links

デニステン選手の動画

 

 

 

 

犯人の名前や顔画像

強盗に襲われたということですが、
現時点では犯人は捕まっていないようです。

まだ犯人の顔画像や名前などの情報はなく、
犯人が誰なのか分かっていません。

 

ニュース記事によると車のサイドミラーを盗もうとした何者かに脚を切り付けられ、3Lも血を流し出血多量だったということです。

日本人の感覚からすると、ミラーのために亡くなるなんて悲しすぎます。

犯人は二人組みだったといいますが、犯行現場や動機について改めて調べてみました。
Sponsored Links

犯行現場と動機について

犯行は7月19日の午後3時に、カザフスタンのアルマトイ市で発生しました。

車のミラーを盗もうとした2人の男らに刃物で刺されたと通報されました。

実際の犯行は
クルマンガジー・ストリート(Kurmangazy)
ベイザイトバ・ストリート(Baiseitova)
交差点で起こったそうです。

犯行現場の地図はこちら


◆航空写真


航空写真をみると、緑が多い大豪邸の一角にある交差点で事故にあったみたいですね。

 

カザフスタンのテレビ局が、デニス・テンさんが事件にあった現場で鑑識活動をする警察の様子を伝えています。


日本も最近ぶっそうな事件が多発していますが、海外に比べれるとまだまだ安全なのかもしれません。

まさかのときのため、普段から身を護る手段を考えおく必要があると感じました。

 

手軽で人気が高いのは防犯ブザーです。

今や、女性や小学生のマストアイテムですね!

 

▼大人気商品『爆音防犯ブザー』▼

 

スケート選手達のコメント

Sponsored Links

まとめ

今回はカザフスタンの英雄である、デニス・テンさんについてとりたあげました。

国の英雄がミラーひとつのために命を落とすなんて、納得できはずがありません。
あまりにも理不尽で悲しい事件が起きてしまいました。

デニス・テンさんのご冥福をお祈りいたします。

 

こちらの可愛い防犯ブザーも人気ですよ!

▼てんとう虫の『防犯ブザー』▼

 

 
こちらの記事もどうぞ!
Sponsored Links