どうもtanaです。

秋といえばなんでしょうかね?
私の場合なんといっても

『食欲の秋』です!

昔は暴飲暴食しても

太らない体質だったんですが

最近は食べ過ぎた分だけ
身につく体質になってしまい

成人病予備軍となっています。

ダイエットするのも大変なので
いつも楽して痩せられる方法は
無いものかと考えてます。

例えば

貼るだけで痩せる薬があったら
欲しいですよね?

そんな夢のような話が
実現しそうなんですよ!

TVをみていたら

貼るだけで痩せる薬があるらしい
じゃないですか!

そんな夢のようなダイエットが
可能なら欲しいですよね(笑)

詳しく調べてみましたよ!

Sponsored Links

貼るだけで痩せると薬とは?


貼るだけで痩せる薬(シート)が話題です。
TVでもグッドモーニングや
サンジャポでも紹介されて大反響でした。

そんな夢のような薬の開発者はこちらの方

  • リー・チャン准教授(コロンビア大学)
  • ゼン・グ准教授(ノースカロライナ大学)
おそらく二人共、韓国の方なんでしょうか?
韓国と言えば美容大国ですからね!

この研究結果は、2017年9月15日に
発表されたばかりの最新ダイエット方法です!

 

貼るだけで痩せる薬(シート)の効果は?

夢のようなダイエット方法ですが
その効果もすごいんです!

マウス実験の段階ですが・・・
貼るだけで痩せる薬の効果

・マウスの脂肪が20%減少!
(3日ごとに貼り替えて4週間で
 皮下脂肪が20%減少した!)
・貼るだけで痩せられる!
・苦しい運動必要なし!
・食事制限無し!

 

何と指先大の薬をはるだけで、
内臓脂肪でなく、皮下脂肪
直接おとすことが可能なんです!

しかも、

部分痩せも可能!

まさに夢の様な商品です。

そんないい商品があるなら
早く言ってよ!
ツッコミたくなりますよね!

貼るだけで痩せる薬(シート)は
どのような仕組みで痩せるんでしょうか?

 

貼るだけで痩せる薬(シート)の仕組みは?

この痩せる薬(シート)を貼ると
なぜダイエット効果があるかというと

この痩せるシートには、

『白色脂肪細胞』を
『褐色脂肪細胞』に変える事により
ダイエット効果があるそうです!

 

噛み砕いて言いますと、

『白色脂肪細胞』とはエネルギーを
蓄える働きがある細胞なので


場合によっては無駄に
エネルギーを蓄えてしまいます。


その白色脂肪細胞を

脂肪燃焼効果のある
『褐色脂肪細胞』に変化させるので


ダイエット効果が期待できるそうです!

 

白色脂肪細胞とは?

  • エネルギーを蓄える
  • 思春期から増える傾向がある

白色脂肪細胞はどこになあるの?

  • 腹回り、
  • 太もも、
  • 尻、
  • 背中、
  • 内蔵まわりにある。
人間のお腹には、大切な臓器が
沢山あるのに、骨で守られていないので、
脂肪をつけようとするそうです。

しかも残念なことに
思春期から、白色脂肪細胞は
増加する傾向があるため

太り易くなってしまいます。

その反対に、

脂肪を燃焼させる効果のある細胞が
褐色脂肪細胞です!

 

褐色脂肪細胞とは?

脂肪を燃焼させる『褐色脂肪細胞』は
  • 幼児期に多い。
  • 40才以上で激減してしまう。
    (脂肪細胞の1%以下)
残念ながら、脂肪を燃焼させる
褐色脂肪細胞は年をとるごとに
減少してしまうんです。

Sponsored Links


 

すぐにできる対策はあるの?

京都大学大学院の河田照雄教授によると

残念ながら、褐色脂肪細胞は
増やすことはできませんが

褐色脂肪細胞を活性化させる
ことはできるんだそうです!

それも簡単な生活習慣で可能!

 

褐色脂肪細胞を活性化させる方法!

食生活の改善

・青魚(イワシ・サバ・サンマ等)を食べる
⇒EPA・DHAが交感神経に働きかけて良い!

ポイントは、交感神経に効果的に
働きかけるため、

美味しいな!
幸せだな!
と思いながら食べるといいそうですよ。

 

唐辛子を食べる

⇒カプサイシンが含まれ体を温めてくれる

 

運動・寒冷刺激

水泳・ジョギング(寒い環境で!)
体を温めようとするときに
褐色脂肪細胞は活性化される。

また

冷シップを肩甲骨の間に貼る
ダイエットも取り上げられていましたね。

肩甲骨の間は体温調節に
関係しているため、

体温が下がっているから
活性化させなさい!と
脳から命令が出るんだそうです。