COACHや思ったら高知やった。

お笑いコンビ「NON STYLE」の
石田明(38)のツイッターへの投稿が
きっかけで注文が殺到しているブランドが

『高知』です!

その「高知の財布」を販売している
中島匠一さんは嬉しい悲鳴をあげています。

作っては売れるし
生産が間に合わない。

増産してもすぐ完売するという
状況が続いているといいます。

今回は『高知』の財布やポーチなどが
ネットや店舗を含めて
どこで買うことができるのか調べてみました。

Sponsored Links

COACHや思ったら高知やった


ノンスタイルの石田さんが
自陣のTwitterで『高知の財布』を購入して
ボケたことで一気に話題にりました。

『COACHや思ったら高知やった』

高級ブランド『COACH』ではなくて
『高知』だったとして、

完全にネタ混じりで投稿したことにより、

この高知というロゴが入った財布が爆売れして
あっという間に売り切れになってしまいました。

そしてなんと朝の超一流情報番組の
めざましテレビにも取り上げられ

全国から注文が殺到して
あっという間に完売となってしまいました。

Sponsored Links

高知の財布が『めざましテレビ』で紹介


文字全体が漢字(2文字ですが)で
ひと目見れば完全に高級ブランドの
COACHとは違うことがわかります。

手触や使い勝手はわかりませんが
見た目は悪くないですよね?

値段もお手頃なので私もつい
欲しくなってしまいました。

全国から注文がぞくぞくと集まるのも
わかるきがしますね。

Sponsored Links

中島匠一の経歴や顔画像


ノンスタイルの石田さんと一緒に
写っているのが『高知』ブランドの
制作者である中島匠一さんです。

  • 名前:中島匠一(なかじましょういち)
  • 生年月日:1993年
  • 年齢:24歳(2018年8月17日現在)
  • 出身:高知県
  • 学歴:大阪芸術大学芸術計画学科卒業
 

中島匠一さんは、高知県出身の24歳で、

中学時代には不登校になって
悩んでいた時期もありましたが

『フリースクール』にいったことで
大きな転機を迎えました。

そこで出会った先生から
『他人の敷いたレールではなく、
自分が決めたことで進んで行く』
と習ったそうです。

その言葉を学生時代から
今も大切にしているんでしょう。

大学は大阪芸術大学芸術計画学科
を卒業しています。

 

大学卒業後は

・大阪芸術大学 芸術家の術展
・千早赤阪 森の音祭り
・生野ルートダルジャン芸術祭
・神戸居留地ギャラリー3 「肉肉展」
・堺白鷺アートマンス

などに企画・出展するなどし
主に芸術・デザインに関わる仕事を
していました。


ご自身のTwitterでも
ボランティア活動をしている事をとりあげ

積極的に社会貢献活動をしているところをみても
ただ儲かればいいといった事を考えてる

ギラついた若者ではないことは間違いありません。

Sponsored Links


高知の財布はどこで買えるのか

中島匠一さんがデザインした
高知の財布はどこで買えるんでしょうか?

2018年8月17日は
楽天やAmazonで購入することはできません。

(ヤフオクとかはあるかもしれませんが)

実は公式オンラインサイトがありまして
基本的にそこでしか買えません。

高知の財布が買えるオンラインストア

こちらのオンラインストアでは
  • 高知の財布
  • 高知のポーチ
  • 高知の名刺入れ
  • コーチの帽子
  • スリッポン
  • クッションカバー
  • 高知Tシャツ
  • 時計
などが販売されています。
基本的に高知です(笑)

しかし、

完売状態が続いており
もし注文を受けつていたら

すぐに購入しないと
売り切れてしまいますよ!

高知の財布を店舗で買える場所

2018年8月17日現在は
店舗で購入することはできないようです。

しかし、昔は
  • 「京阪シティモール」や
  • 「道の駅土佐のうめうら」
  • 「高知大丸」でも店頭販売していたようですね。
◆天満橋駅京阪シティモール


◆道の駅土佐さめうら


◆高知大丸


注文が殺到しているため
現在は予約販売に切り替えているみたいです。

販売が落ち着いたら
また店頭販売してくれるでしょう。

Sponsored Links

まとめ

今回は『COACH』と『高知』を
かけて販売したら

爆発的に売れてしまった話でした。

パクリといえばパクリですが
文字面は英語と漢字・カタカナの
ちがいがあり

誰がどうみても同一商品ではないので
『COACH』の方も多めに見てほしいものです。

山グッチとかすぐに出てきそうですが
下手をすると問題になるので

中島匠一さんが『高知』に目をつけたのは
素晴らしいですね。

商品の質もいいみたいですし
何よりも笑えるから(笑)

 
こちらの記事もどうぞ!
 
Sponsored Links