FX・投資

FX自動売買サバンナの完全裁量(MAM)ハイレバスキャル!?月利40%は詐欺?

業界No.1と噂のFX自動売買システム「ZOO」の第2弾「SAVANNA~サバンナ~が登場!

動物シリーズ「ZOO」開発チームが開発した完全裁量のハイレバのMAM(マム)。

そもそも「MAM」って何?
「怪しい商品」を売りつけられるのでは?

と疑う方もいるかもしれません。

でも安心して下さい!

実はこの「MAM」は、初心者に最もハードルの低いFXトレードになります。

そこで今回は、なぜ「サバンナ・savannah(MAM)」が初心者にも優しいシステムなのかも一緒に説明していきますね。

完全裁量ハイレバスキャルトレード「サバンナ」とは?

凄いと噂の「savannah(MAM)サバンナ」は、どんなシステムで実際に稼いでいるか気になりますよね?

そこで最新情報を紹介しますと100万円の運用で1日で、なんと62,026円も利益がでてます。

なんと日利6.2%です!

日利6.2%×30日=186%ですから、月利で約186%出る計算になります!

8月12日のペースが当初の目標のペースです。

日利1.33%!

つまり日利1.33%×30日=39.9%ですから、月利約40%出る計算になります。

 

なんとなく「サバンナ」が凄い稼げそうだと感じて頂けたのではないでしょうか?

想定月利40%を目指す「サバンナ」について、もっと詳しく知りたいと思ったのではないでしょうか?

さっそく詳しく紹介しますね。

h2>普通のFXとMAM(マム)の違いは何?

MAM(マム)やPAMM(パム)は普通のトレードとは違い、マネージドアカウント」と呼ばれる運用手法を用いてトレードする取引。

MAMでは、まずマネージャー(親)とクライアント(子)が提携します。

その後「マネージドアカウント」と呼ばれる自分のFX会社の口座に入金し、他のトレーダーにトレード(発注指示のみ)をしてもらうという特殊なトレードになります。

自分の口座に入金するので、「他人にお金を抜かれたり」「持ち逃げされるのでは?」と勘違いされる方がいるのですが

そんな心配をする必要はありません!

★ここまでリライト済み★

サバンナ(MAM)はどんな仕組みなの?

MAM(マム)は自分の口座と他人の口座を紐付け、他人のトレードをコピーすることが出来ます。

つまり、マネージャの手法を丸々コピーできるんです!

あなたがする事はMT4を起動するだけですから、後は勝手にトレードをしてくれるので、自動売買に近いものがあります。

要するに「MAM」は他人(プロのトレーダー)に運用してもらう(発注指示をもらう)仕組みなので、

自分でチャートをみて売買する(裁量トレード)や、ツールの使用のオンオフする事をする必要ないんです!

要するに運用の全てをプロに任せるので「ほぼ自動売買」と考えて頂いて結構です。

MAMは、たとえ初心者や忙しくてトレードする時間がない人であっても

参加する者全員がFXで平等に稼げるシステム

そんな私達の想いを実現した完全自動システムなんです!

実際にサバンナ(MAM)が稼げるかどうか心配!

サバンナ(MAM)が稼げるかどうかのポイントは、運営するプロが利益を上げることができるかに全てかかかってます。

下手な投資家に預けると残念ながら失敗する事もあります。

誤解を恐れずに言うと、勝ち馬に乗れるかどうか勝敗の分かれ目といっても良いでしょう。

どれだけ稼げるかを簡単に説明すると、利用者の口座資金に合わせて適切なロット数を自動計算します。

親トレーダーと同じタイミングでトレードを行うので、

資金による差こそあれ、親トレーダーと同じ勝敗が実現できる仕組みです。

腕の良い親にまかせて、運用成績が良ければ資金が多いほど儲かるという事です。

「MAM」にも2種類あります。

・自動売買ツールをトレーダーが使う。(ときに裁量トレードもする)

・トレーダーが全て裁量トレードを行う

今回のサバンナは後者で、トレーダーが全て裁量トレードを行う

「完全裁量トレード」になります。

そうなると儲けることができるか、当然ながらトレーダーの次第ということになりますよね。

気になるトレーダーですが、凄い方が揃ってます。

 

サバンナは優秀なトレーダーが運用します。

サバンナは複数の優秀なトレーダーによる完全裁量トレードで運用。

 メイントレーダーAメイントレーダーB
実績、経歴海外証券会社主催トレードグランプリ

・リアルトレードコンテスト

で上位入賞経験あり。

20億円規模ファンドでトレーダーを10年経験。
手法デイトレード、スキャルピング、スイングデイトレード、スイング
持ち味(強味)相場ボラティリティやその時期特有の変動によりスタイルを変化させ、攻撃的ながらも安定なトレードが魅力。ファンドで身に着けた様々な手法を武器に、損少利益大の大幅利益を狙う
ハイレバは「ハイレバッジ」の略。
 

レバレッジとは?

FXにおけるレバレッジとは、担保となる保証金の何倍もの金額を取引することができる仕組みの事。通常の取引は10万円で10万円分の外貨しか取引できません。

しかし、10倍のレバレッジを使えば10万円の10倍、つまり100万円分の取引を行うことができます。担保となる保証金の何倍もの金額を取引できるのが、レバレッジの大きな特徴です。

スキャルピングとは?

スキャルピングとは、数秒や数分単位で売買を繰り返し、小さな利益を積み重ねていくFXの手法の1つ。 FXには多くトレードスタイルがあるが、その中でも新規注文から決済までが非常に短い手法の取引である。


デイ・トレーディング
とは?

デイ・トレーディングは、1日の間にポジションの保有と清算を行う取引戦略。デイ・トレーダーは1日を超えるポジションをとらず、その日のうちにポジションを清算し、翌日また新たなポジションを保有する。

要するにデイ・トレーディングとは、その日の変動価格から利益を狙う短期戦略の事。

サバンナは先に紹介した2名のメイントレーダーを中心に、多数のトレーダの中から勝ち残ったトレーダー3名をチームに加えました。

サバンナは総勢5人の優秀なトレーダーが、それぞれが異なる手法でリスクヘッジを計った極上トレードを提供します。

★ここまでリライト済★

トレーダーAさんの実績です。

取引通貨全通貨対象ポンド/米ドルユーロ/米ドル
期間直近1年直近2年直近2年
勝率50%70%69%
プロフィットファクター2.331.401.35
ドローダウン10%20%12%

プロフィットファクター(PF)は1.35以上です。

プロフィットファクターとは

総利益が総損失の何倍かを示すデータで、期待値。

ドローダウンとは

最大投資資産からの下落率

運用実績をみてみましょう。

2か月で証拠金約4億円で4582万円の利益。

ほぼ同じ時期に、証拠金100万円で2か月で約42万円の利益です。

また、わずか3日間で、証拠金3000円で利益は2倍の6021万円もあげています。

すごい実績の持ち主ですが、この方が運用するのですから、期待度が高まりますね。

 

なお、このトレーダーが8月1日、ウエビナーに生出演した動画は、こちらからご覧ください。

 

 

この動画内容に質問のある方は、こちらからお願いいたします。

田中のLINE登録はこちらです。↓↓

あああ◆工事中◆あああ

自動売買ツールの弱点克服

同じMAMでも、ZOOの場合、自動売買ツールをベテラントレーダーが24時間監視で扱っていました。

今回のサバンナはツールは一切使わず、すべてトレーダーが裁量トレードをします。

これは、自動売買ツールの弱点を克服したということ。

MAMでは安心のA-bookを選んで!

トレーダーが優秀でも、不透明な取引をされたら、MAMだからこそ、心配ですよね。

MAMでは絶対にA-bookを選びましょう。

運用のすべてをトレーダーに任せるのですから、透明性のある取引でないと不安です。

A-bookとB-bookの違いを図で整理すると

A-bookの証券会社は、トレードの手数料にて利益を出します。

B-bookの証券会社は、ユーザーの資金から利益を出します。

悪質なB-bookの証券会社では、ユーザーの資金をわざと溶かす場合も多いです。

 

B-bookの証券会社を利用したサービスはほとんどが詐欺商材と言われています。

手口は悪徳な証券会社とサービス運営業者が手を組み、

・ユーザの資金をわざと溶かすトレードを行う

その溶けた資金を報酬として受け取る業者

こんな構造ができているので、MAMでは信頼が第一です。

そのためには最低限A-book であることは必須です。

A-bookとB-bookについての詳細は

【初心者必見】FXのA-bookとB-bookって何?どちらが安全?

安心のゼロカットシステム+「完全成果報酬型」の方式

ハイレバレッジの場合、ハイターン、ハイリスクはセットになるのは避けられません。

トレーダーは

・高ロットでポジション→高利を狙う

・損切をすべきと判断→高ロットで損切

それで「大きくマイナスがでたら、どうなるんだ?」と不安に思う方もいるでしょう。

その不安を解消するため、ハイレバで取引するときに大きな味方になるのが、ゼロカットシステムです。

とても優秀なトレーダーチームなので、資金が溶ける心配はまずないですが、投資は100%

でないので気になる方もいると思います。

海外FX業者にはゼロカットシステムがあるので、ハイレバで、負けたときのリスク管理はなされています。

ゼロカットとは、

マイナス残高、資金以上の損失、業者への借金が発生しない海外FX業者独自のサービスのことです。

もし、マイナス残高が発生した場合、その損失分は業者がカバーして、口座残高をゼロにリセットしてくれるシステム。

※海外FX業者にはゼロカットシステムはあるが、国内FX業者にはゼロカットシステムはありません。

そして、もうひとつ、安全を約束するのが、「完全成果報酬型」の方式。

Tradeviewは「ハイウォーターマーク方式」と呼ばれる「完全成果報酬型」の方式を採用しています。

なので、トレーダーは利益を出すことでそれに比例して報酬が得られる仕組みとなっています。

万一、負けた場合でも、トータルでプラスになるまでは、手数料などかからないのです。

LPをそのまま、添付しました。

FX自動売買サバンナは安全と言えるでしょう。

サバンナは安全?批判の記事はなぜ?

こんなに完全なサバンナに対して批判的な記事もネットでは検索上位にあがっています。

サバンナの正式なお披露目は8月1日20時のウエビナー終了後になっています。

サバンナを紹介したいアフィリエイターはたくさんいるのですが、紹介のブログが公開されるのは8月1日20時のウエビナー終了後(21時以降)です。

この時刻以前に記事を投稿している人は、どういう人か想像できると思います。

「サバンナがいい」と紹介されたら、困る人です。

実際に調査したところ、1記事(1人)だけ、投稿して、検索上位にあがっていました。

1つだけ怪しい動きをしているサイトを発見しました。

見つけた経緯を記載しますね。

2021年8月1日12:41にグーグルで「FX サバンナ」と検索をかけました。

一件だけ、ヒットしました。

13時間前に投稿しています。

投稿時刻は7月31日の23時頃でしょう。

ウエビナーで流された情報をみごとに使って記事にしています。

(スパイ行為と言うものでしょうか?)

上記の画像の公開は8月1日21時以降ですが、そのルールを守らずに書いている人がどういう人かはだいだい想像できますよね。

こんなことをしてまで、批判的な記事を書く理由は?

私が言いたいこと

ライバルが脅威に感じるほどのむちゃくちゃ優れた商品

サバンナシステムの概要

参加費無料
最低証拠金20万円以上(レバレッジ規制の上限なし)
想定月利40%
証券会社Trade View
レバッレジ500倍
手法完全裁量ハイレバスキャルトレード
 デイトレード、スキャルピング
対象通貨ペア全通貨対応
手数料成功報酬(35%)

全通貨対応はあまり聞きなれない方もいると思います。

トレードビューが対応している全通貨ということで、利益が出ると判断すると、通貨を決めず利益を取りに行くということです。

完全裁量なので、自動売買ツールにはできなかったスキャルピングが可能になり、大きな利益が期待できます。

サバンナリリースの経緯

サバンナの前にZOOシステムがありました。

ZOOも7月から調子をあげてきています。

サバンナのメイントレーダーAさんがZOOのトレードにも加わったのです。

ZOOをお使いの方はよくわかると思いますが。

安定トレードのZOOでも、好成績ですね。

順調なZOOがあるなかで、なぜ、サバンナがリリースされたのかを説明しますね。

ZOOシステムは

高月利を目指しながらも投資家様の資金を溶かさず安定的に利益をあげること

 

荒れる相場(2021年の1月~3月)

・多くのトレーダーやMAMサービスが資産をゼロに。

・ZOOは現在も溶けることなく運用

相反する要望

・含み損は気にせず高月利を目指してほしい

・利益は少なくていいから含み損を持たないでほしい

求められる商品を提供したい!

実力あるトレーダーとタッグを組んで高月利のMAMをリリース

【住み分け】

含み損少なく安定的に稼ぎたい➡ZOO

含み損を気にせず、高月利を目指したいサバンナ

ZOOの利用者の中で相反する要望があり、どちらの要望も応えようとして、サバンナはリリースされました。

サバンナが初心者にお手軽な6つの理由

完全放置で誰でも平等に稼げるシステム

初めてFXをされる方の心理は

・難しそう

・ツールの設定ができないかも

・ツールをうまく使えないのでは?

・間違えて大損するのでは?

など多くの不安を抱えています。

この不安を解消できるのは

システムのお手軽簡単さです。

MAMのシステムはこの悩みを解決してくれる制度です。

口座開設をして、委任状のサインをして、入金して終わりです。

本当に何もしなくていいのがMAMです。

何度も言いますが、優秀なMAMでないと、一辺に資金は溶けてしまいます。

特にB-bookのMAMは要注意です。

優秀な証券会社

すべてをお任せするということは、信頼できることが大事ですよね。

実績のデータもですが、証券会社も気になるところです。

Trade View は海外の証券会社です。

調べればわかりますが、

ケイマン諸島のCIMAライセンスを所持しているということで

とても信頼性・安全性が高い会社です。

出金拒否や約定拒否などの心配もないです。

Trade Viewは、A-book(NDD方式=ノーディーリングデスク)を採用しています。

市場にそのまま注文を流すため、

B-bookのように呑み行為を行わなず、

トレードの手数料にて利益を出す

優良な証券会社となります。

スマホだけでできる

いかに簡単かを知ってもらうために、FXのトレードをまとめました。

【裁量トレード、システムトレード、自動売買の違い】

 裁量トレードシステムトレード自動売買
売買判断自身の判断最初に条件を設定し、条件に達したら機械的に。売買プログラムを作成し、条件に達したら  機械的に。
売買する手段手動手動・自動(プログラム)自動(プログラム)
注意点感情が入りやすい感情が入りやすい・システム稼働をチェックシステム稼働をチェック

自動売買であっても、ツールの設定や稼働状況の確認、オンオフをしなくてはなりません。

そのため、パソコンにツールを設定することから始まります。

どのタイミングで稼働する、しないなど相場に合わせた対応が求められます。

今回のZOOはMAMなので、おませパックです。

優秀なトレーダーに丸投げです。

ですから、パソコンもいりません。

FXの知識、経験不問

スマホだけでできるの部分と、ほぼ同じなのですが、

特に難しいFX用語を完全に理解していなくてもできる。

ご自身のFXの経験を生かす、問われる場面が全くありません。

初心者でも、安心して気楽に参加できます。

全額出金も可能

MAMで注意すべきものは出金のタイミングです。

悪質なMAMなら、ノーポジションにならず、いつまでも出金できない詐欺みたいなものもあります。

すべての運用を任せているので、自分のタイミングで辞めてしまうと、大きく損する仕組みにもなりかねません。

では、サバンナはどうなんでしょう。

 全額出金部分出金
定義有効証拠金全額有効証拠金50%未満で、利益のみの出金
期間決めれた期日いつでも
方法①毎月1日~3日に申請

②メッセージ後、出金可能

届けなしに出金可能

サバンナは「月初めの1日から3日に公式LINEで連絡を入れてから、全額出金可能」です。

この間はポジションを取らないので、全額引き出すとか、証拠金を減らすことも可能です。

もちろん、いつでも出せるわけではないですが、出金できる日が明言されているのは初心者にはとても安心ですね。

ノーポジションとは、

ポジションを持っていないという意味であり、ポジションを保有しておらず、売買もしておらず、取引も行っていない状態のこと。

参加費無料、初期費用0円でできる

これだけ、至れり尽くせりなら

・参加費が高いのでは?

・初期費用として、何か購入を迫られるのでは?

と不安に思う方も多いのではないでしょうか?

参加費無料です。

初期費用0円です。

ただし、証拠金は必要です。

必要な証拠金は20万円です。

証拠金維持率を高め、より安全に利益のある運用をするためです。

証拠金維持率とは

「純資産÷必要証拠金×100」という式で算出された数値です。

必要証拠金とは、建てたポジションを維持するために最低限必要となる金額のことを指します。

理想のポートフォリオを実現

最もおすすめなのが、

高利で得たサバンナの利益を安定型のZOOで複利で運用していくのが最もおすすめの手法です。

40万円で月利10%で計算したとき、ポイントをまとめると、

1年後に40万円が約126万円

2年後に40万円が約394万円

3年後に40万円が約1237万円

ちょっとヤバすぎですね。

ここで、

「デメリットってないの?」

「これはうますぎでしょ!」

「詐欺じゃないの?」

そういう声が聞こえてきそうですね。

すべてのものについて長所と短所があります。

私が気になっているデメリットを書かせてもらいます。

サバンナのデメリットは?

自分の裁量で、損切などできない

FXに絶対ということはありません。

厳しい相場であれば、負けるときもあるし、そんなとき、自動売買ツールなら自分で

ストップをかけることもできます。

何度もいいますが、サバンナはMAMなので、トレーダーにお任せです。

いつでも好きなときに止めることはできないのがデミリットになりえます。

 

損切が大きい

高月利を狙うのと、安全性は相反します。

もし、負けたときは損切りが大きくなります。

毎日の結果が気になる方には、精神的にきついかもしれません。

 

ポジション中に全額出金すると損をする

とは言え、大暴落しているや、市場が荒れまくっているときに出金できないわけではないです。

ポジションを持っているときに、出金すると、損する場合があるのを頭に入れておきましょう。

 

手数料が高い。

手数料は安いほどありがたいですが、サバンナでは35%かかります。

ただし、成功報酬なので、プラスのときのみです。

10万円利益が出た場合、

証券会社に35%分取られます。

3万5千円が差し引かれ、6万5千円があなたの利益になります。

 

自分の成長がない

ひょっとしたら、これが最大のデメリットかもしれません。

全てお任せなので、FXの経験、知識不問でできてしまいます。

全く、勉強しなくていい環境を作ってしまうのです。

FXの知識が増えることなく、FXをやって稼いでいる。

次に新たにFXをして、投資を拡大していくときに、勉強しないままだと、

大きな失敗をしてしまうかもしれません

サバンナの参加方法は?

サバンナシステムの始め方を紹介しますね。

利用開始までの流れ

➀サバンナ公式LINEの登録

②TradeView口座開設

③LINEで返信

利用者のお名前、口座番号、紹介者を報告

④TradeView口座への入金(Bitwalletからの入金を推奨)

⑤委任状へのオンライン署名

⑥署名後24時間以内に口座でのトレードがスタート

順に説明していきます。

➀サバンナ公式LINEの登録

まずは、サバンナのLP

冒頭のこちらから

「無料でSAVANNAシステムを今すぐ受け取る」(黄色の枠)からSAVANNA公式LINE登録をするだけです。

ラインの方で指示が出るのでその通りにすすめるだけです。

このLINEで、

「SAVANNA専用のBANDコミュニティ」の案内がありますので、

ご参加ください。

②トレードビュー口座の開設

スマホでもで可能です。

ですが、パソコンでする方がラクだと思います。

※パソコンをお持ちの方は、口座の開設作業はPCからお願いします。

パソコンでのやり方は黄色の枠にあるように動画をご覧ください。

スマホの方は青枠のURLを読んで進めましょう。

すでに口座をお持ちの方は追加口座を申請してください。

追加口座申請ページの備考欄に「5232332」とご入力をお願いします。

③LINEで返信

口座開設が終わったら

口座開設後にすること

(1)ご本人様名前(漢字)

(2)ご本人様名前(ローマ字)

(3)開設した口座番号

(4)紹介者名(「〇〇」と記入)

をLINEで返送してください。

 

紹介者名には「〇〇」記入してください。

紹介者名がないとトレードが開始できませんので

忘れずにお願いします。

 

※LINE登録後の紹介者名は「」です。紹介者名がないとシステム稼働できません。

LINE登録の場所は次の図を参考にしてください。

④TradeView口座への入金

実は入金方法はいくつもありますが、オススメなのはbitwalletです。

理由は

入金手数料が完全に無料。

多くの海外FX業者では手数料がかかることが多い

4つのブランドのクレジットカードが使える。

Master VISA AMEX  Diners

入金の手順などはこちらを参考にしていただければ。

FX海外口座トレードビュー入金がbitwallet一択の理由は?

⑤委任状へのオンライン署名

トレーダーの完全にお任せするので、委任状が必要ですね。

トレーダーにお任せなので、自分で損切などはできません。

委任状を読むとき、出金できるタイミングをチェックしておくこと。

サバンナシステムよくある質問(Q&A)

Q:パソコンが必要ですか?スマホだけでも大丈夫ですか?

A:スマホだけでもできます。

口座開設の時、パソコンでやる方がスムーズです。

パソコンを使うのを推奨します。

 

Q:すでにTradeView口座を持っているのですが、改めて口座を開設する必要がありますか?

A:こちらは「追加口座」より作成してください。

 

Q:追加口座作成時の口座番号欄は何を記入しますか?

A:お持ちの口座番号を記入してください。

 

Q:TradeViewの口座開設時のブローカー名は?

A:空欄でOKです。

 

Q:TradeViewの画像アップロード画面にうまく行けないときは、どうすればいいですか?

A:スマホでなく、パソコンで必ずクロームから操作してください。

「選択してください」をクリックすれば登録可能です。

 

Q:口座開設後のメールが来ないのですが、どうしてですか?

A:数時間~数日かかる場合もあります。

迷惑メールフォルダもご確認ください。

 

Q:TradeViewのサインがうまくいきません。

A:そうですね。非常に書きにくいです。

英筆記体で一筆書きがおすすめです。

きれいに書けなくても大丈夫です。

 

Q:証拠金はいくらから可能ですか?

A:20万円からとなります。

 

Q:VPSは必要ですか?

A:必要ありません。

 

Q:追金は可能ですか

A:追金可能です。

その時の証拠金に合わせて、最適なロットでエントリーされるようになっています。

 

Q:ミニマムロットは0.01ですか?

A:0.01です。

 

Q:自分でEAを止めたり、途中で辞めたりすることはできるのですか?

A:途中で辞めることはできますが、利用者の方がEAを止めることはできません。

辞める場合は、一度退会していただくことになります。

全額出金する場合、月初めの平日3日間に行ってください。

 

Q:出金はいつでも可能ですか?ポジションを持ってる時は出金は不可でしょうか?

A:お好きな時に出金できます。

ただし、ポジションを持っているときは、そのポジションに影響のない範囲で出金してください。

 

Q:TradeViewへの入金方法は?

A:TradeView口座への入金は

クレジットカード・ビットウォレット・スティックペイ等が可能です。

銀行は海外口座のみです。

その他の入金方法をお求めの方は、ビットウォレットを経由して行いましょう。

ビットウォレットへの入金には、

デビットカード、日本国内銀行も選択可能です。

ビットウォレットへの入金は6種類のクレカも選べます。

 

Q:マイナスになる事もありますか?

A:「投資=絶対に利益がでる」というものありません。

なので、マイナスになる可能性もあります。

ただ、投資に限らず、どのビジネスもリスクはあります。

ここはご自分で判断し、ご理解して決めてください。

まとめ

FX業界では詐欺案件も多く不安な方も多いと思います。

途中で紹介した記事のように、自分の扱う商品を守るため、あらゆることをしてくる人もいるのです。

銀行の金利は年で0.001%の時代です。

100万円預けて、1年で10円の利息です。

新型コロナの感染に歯止めもなく、雇用の不安、収入の不安は増大するばかりです。

プロのトレーダーにお任せと言っても、誰に任せたらいいのかとても悩むと思います。

一度、私(〇〇)と一緒にやってみませんか?

登録のためのサポートもしっかりさせていただきます。

サバンナの登録の仕方など、個別に対応いたします。

対応の途中で「〇〇は信用できない。」と感じたら、遠慮なしに切ってください。

私の不徳のいたすところです。

私はおじさんなので、パソコン、スマホなど苦手な方の気持ちはよくわかります。

MAMの仕組みが理解できないなど、疑問点には丁寧に対応していくつもりです。

 

安定型のZOOと高月利のハイレバスキャル月利40%のサバンナで投資の挑戦してみませんか?

〇〇のLINE登録はこちらです。↓↓

登録されたら、必ず、一言(スタンプでもOK)お願いします。

ABOUT ME
tana
中間管理職Tです。終身雇用に守られ定年まで同じ場所で働けた時代はとっくに終わり「転職や副業」が当たり前の時代になりました。日常の出来事から投資(FX)・副業・資格・勉強・節税などのお役立ち情報まで気ままに更新しています!