山口達也さんの謝罪会見の時に同席していた
白髪の敏腕弁護士が密かに話題を集めています。

矢田次男弁護士ジャニーズの顧問弁護士を務める人物で
今回の山口達也さん
以外にも多くの芸能人の
弁護を務めているプロ中のプロです。

今回は、会見を裏で仕切ったと言われれている
矢田次男弁護士のついて深掘りしていきます!

Sponsored Links

矢田次男弁護士の学歴と経歴


矢田次男弁護士の学歴とプロフィール
  • 名前:矢田次男(やだ つぎお)
  • 生年月日:1948年
  • 年齢:69~70歳(2018年4月現在)
  • 出身:三重県
  • 大学: 中央大学法学部法律学科卒業
  • 所属:のぞみ総合法律事務所
 

twitterの画像はたまたま目を閉じているだけです。
(タイミングが悪かっただけのはず・・・)
うっかり寝てしまったわけではありません。

矢田次男さんの名前ですが、
次男と書いて「つぎお」と読みます。

きっと多くの人が読み間違えるので
説明するのが面倒くさいから

挨拶代わりに

「次男」と書いて「つぎお」ですとか言ってそうですね。

大学は弁護士を多数排出している
名門の中央大学法学部を卒業されています。

中央大学法学部出身の弁護士には
  • 菊池幸夫(行説のできる法律相談所)
  • 大渕愛子(行説のできる法律相談所)
など、お茶の間でも有名な弁護士がいますね。

大渕さんは着手金問題でも有名になりましたが(汗)

Sponsored Links

矢田次男弁護士の経歴


1971年:中央大学法学部卒業
1973年:司法試験合格
1974年:司法修習生(第28期、実務修習地:東京)
1976年:東京地方検察庁検事任官
その後:仙台、千葉、釧路、東京、大阪、東京と、各地方検察庁に勤務
1989年:東京地方検察庁特捜部検事退官。弁護士登録(第一東京弁護士会)
1989年:第一東京弁護士会に登録

引用:のぞみ法律事務所

 

大学を卒業した後に司法試験に合格していますので
合格までは苦労したんでしょう。

学生時代から弁護士を目指して
他のことには目もくれず勉強に励んでいたと思いきや

将来の夢は政治家になることだったそうです。

中央大学卒業の自民党幹事長を務める
二階俊博先生とか尊敬しているのかもしれませんね。

とはいえやはり弁護士を目指して
大学一年生から司法試験の勉強をしていたそうです。

現在これだけ活躍している超一流の弁護士さんでも、司法試験に受かるのには苦労したんですね(汗)

政治家を目指しながら司法試験の勉強に励み1973年に司法試験に合格した矢田弁護士は、すぐに弁護士でなく、検事に任官します。

東京地方検察庁の検事といえば
リアルHEROですね!【木村拓哉主演HERO】

▶▶HERO DVD スタンダード・エディション(2015) [ 木村拓哉 ]

この頃の「キムタク」は人気絶頂だった気がします。今はとある事業があって控えめですが。

ということは、矢田弁護士はリアル「キムタク」ということになりますね!お顔はあまり似てませんが(笑)

そして1989年に検事を退官して、弁護士としてスタートを切ることになったんです。

検事を辞めて弁護士になっているので
『ヤメ検』といわれていて

そんな矢田弁護士はいまでは

芸能人の守護神『ヤメ検弁護士』

呼ばれているようですね。

そして、ジャニーズの顧問弁護士として山口達也さんの弁護を務めるまでになった敏腕弁護士の矢田次男先生は

こてまで担当した芸能事務所には

ジャニーズの他に、バーニングも担当しておられます。

儲かって眠く・・・いや
笑いが止まらないんでしょうね!
Sponsored Links

担当した芸能人まとめ


元SMAPの草彅剛さん、そして今回のTOKIOの山口達也さん等、
ジャニーズ事務所の顧問弁護士として活躍している矢田弁護士ですが
過去にどんな芸能人を担当していたのでしょうか?

大物有名人の一例をあげると

  • 石原慎太郎(元東京都知事)
  • 小渕元大臣
  • 日馬富士
  • Toshi(Xjapan)
など、政界・相撲界・芸能界まで
多くの著名人を担当していたことがわかりました。

そんな経験豊富な敏腕弁護に依頼しているなら
ジャニーズも安心して弁護を任せられるんでしょう!

寝ていなければ大丈夫です。

ちなみに、矢田次男弁護士が所属していいる「のぞみ法律事務所」の熊田彰英弁護士(ヤメ検弁護士)は、

この間、世間と国会を賑わした「佐川宣寿・前財務省理財局長」の証人喚問の際にも弁護しており、甘利明・元経済再生相や小渕優子・元経済産業相の弁護を担当した人物で

安倍政権の大物大臣スキャンダルを引き受けてきた『御用弁護士』なんです。

ということは山口達也は安倍政権のスキャンダルを揉み消すために利用された可能性もあるのでしょうか?

山口達也は安倍政権批判に利用された?

ご存知の通り、安倍政権は内外の問題でゴタゴタが続いており厳しい状況に置かれています。

政権支持率も低迷しており、いつ内側から崩壊しても不思議ではありません。

そんな状態ですから、ジャニーズのおかかえ弁護士である「のぞみ法律事務所」がガス抜きのため、

「ジャニーズのトップアイドルである、TOKIOの山口達也さんのスキャンダルを利用した可能性もあるのではないか?」と想像しています。

「桜を見る会」や「平昌冬季オリンピック」などで人気取りをするだけでは政権が持たない!と思ったのでしょうか?

『SMAP』に続き、ジャニーズのトップアイドルグループの『TOKIO』まで解散したら、暫くは国民の関心はそちらにいくのは間違いありません。

そんなこともあり、個人的にもNHKと「のぞみ法律事務所」が口裏を合わせて、今回の「山口達也」さんのスキャンダルを仕込んだ可能性もあるのではないか?

あくまで個人的な想像ですがありそうな話ではありますよね。政権を維持するためにはなりふり構っていられなかったんでしょう。流石にそれはないか(汗)
そんな【TOKIO】の仲のいい頃の公正生写真がこちら!
もうこんな写真集も買えなくなるかもしれません。

▼山口達也&「TOKIO」公正生写真▼
TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00007
TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00017
TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00004
TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00020
TOKIO 公式生写真 (集合写真)TOA00018


今後このメンバーで写真集が発売されることが
ないかもしれませんので、TOKIOの写真集はプレミアがつくかもしれませんね。

いつの日か現場復帰する事をねがっています。

まとめ

今回はTOKIOの山口達也さんのスキャンダルで、ジャニーズの顧問弁護士を務める
矢田次男弁護士について深掘りしてみました。

まさか安倍政権まで話が膨らむとは予想していませんでしたが
意外といろんなところでつながっているんでしょうか?

もしそうならとんでもないことですね。

女子高生が安倍政権から雇われたなんてことはないでしょうけども、そんなことまで想像していたら何も信用できなくなってしまいます。

結局なにが言いたいかといいますと

矢田次男弁護士はリアル『HERO』であるということです(笑)
▶▶HERO DVD スタンダード・エディション(2015) [ 木村拓哉 ]
こちらの記事もどうぞ!
 

Sponsored Links