日大アメフトの緊急記者会見記者会見の
司会者の態度が酷すぎると話題になっていますが、

この人物は
日大広報部の米倉久邦氏で確定
したようですね!

経歴や顔画像を調査して
紹介してきます!

ZEROが緊急記者会見の
司会者の名前を特定しました。

米倉邦彦(日大記者会見)の経歴や顔画像


日大広報部の米倉久邦さんの
プロフィールを紹介します。

米倉久邦のプロフィール
  • 名前:米倉久邦
  • 生年月日:1942年生まれ
  • 出身:東京都
  • 大学:早稲田大学卒業
この方に関して調べてみたのですが、

早稲田大学を卒業後、共同通信に入社。

ワシントン特派員や経済部長、
論説委員長などを務めたそうです。
  • 「NHK情報公開・個人情報保護審議委員」
  • 林野庁の「森林関係の地球温暖化対策を考える会」委員
  • 公益社団法人日本山岳会科学委員会委員長
いろいろな事をしていたようですね。

そんなもと敏腕記者がなぜ
日大の広報担当になっている
のかというと

共同通信出身の石井宏さんが
日大の常務理事になったことが
きっかけで

日大広報と共同通信の間で
パイプができたからなんだとか。

それ以来

共同通信OBが日大の要職につくのは
めずらしいことではないようですが

しばらくこのルートは
閉鎖されてしまうかもしれませんね(笑)

「一時は司会者が高宅茂氏ではないか」と
噂になっていましたが、
こちらはデマでまでした。

日大記者会見の司会者の対応に炎上

スポニチでこのような記事が掲載されて
おりました。会見はイライラがつのり
かなり荒れたようですよ!

 6日に行われた学生アメリカンフットボールの試合で日大の選手が無防備な関西学院大選手に後方から悪質なタックルをして負傷させた問題で、日大は23日、午後8時から東京都内で内田正人前監督62)、井上奨(つとむ)コーチ(30)が出席して緊急会見を行った。

前日22日に加害者側の日大DL宮川泰介選手(20)が開いた記者会見で反則は監督、コーチからの指示だったと主張していたが、内田前監督と井上コーチはこの日の緊急会見冒頭で謝罪したものの、関学大のクオーターバック(QB)をつぶせという指示については改めて否定した。

だが、宮川選手を精神的に追い詰めた指導者側の厳しい言葉の数々については「言っていない」「覚えていない」と内容が変化。報道陣からは厳しい追及が続いたが、司会を務める日大関係者が「もうやめてください」「(会見を)打ち切りますよ」「あなた、しつこいんですよ」などとイライラしたように応戦するなど、会見は大荒れの様相となった。

報道陣から「あなたの発言で日大のブランドが落ちるかもしれないんですよ」の言葉が飛ぶと、司会者は「いいえ、落ちません!」と返答する場面もあった。引用:スポニチ

会見動画をリアルタイムで見た方は
強引でめちゃくちゃな司会進行をする

司会者はいったい誰なんだろう?
と思ったに違いありません。

23日の日大の緊急会見で
司会を勤めたののは
日大広報の米倉邦彦さんです。

ある意味、当事者の内田正人前監督や
井上奨コーチよりも注目を集めました。
いったいどんな司会をしたのか

日刊スポーツさんの記事も見て下さい。

Sponsored Links

日大アメフト緊急会見の内容



どんどん仕切って会見を
打ち切ろうする司会者(笑)


内田前監督が話そうとするも
強引に打ち切ろうする
この方はいったい何者なんでしょうか?

日刊スポーツさんの記事でも
今回の会見がまとめて掲載されて
いましたのでどうぞ!

日本大が23日、都内の同大本部で、アメリカンフットボール部の選手が悪質な反則で関西学院大の選手を負傷させた問題で、内田正人前監督(62)と井上奨コーチ(30)の会見を開いた。

会見の最中に、司会を務めた大学関係者が質疑応答を再三、止めようとしたことに対し、報道陣が怒り、言い合いになる場面が繰り返された。

午後9時36分、それまでも会見の打ち切りを示唆してきた司会が「終わらせますよ」と告げると、報道陣から「1人、質問は1つにしますから続けて欲しい」、「会見を続けるか、監督に決めて欲しい」と要求が出た。

午後9時44分には、司会が再び「終わります。全員からは聞けない」と言うと、報道陣から「(会見を)みんな見てますよ?」と打ち切りに対する疑問と怒りの声が出た。

司会が「同じ質問が多い」と一蹴しようとすると、報道陣から「あなたの(打ち切り)発言で日大のブランドが落ちますよ!」と怒りの声が飛んだ。それに対し、司会者が淡々と「(ブランドは)落ちません」と答えると、とげとげしい雰囲気だった会見場内の各所で笑いが起きた。その中、内田前監督が「質問にお答えします」と応じた。

結局、会見は内田前監督と井上コーチが講堂を退席した午後10時6分に終わった。2人が姿を現した午後7時57分から、2時間9分が経過していた。引用:日刊スポーツ


記者「司会のあなたが口を挟むと日大の評価が下がりますよ」
司会「そんなことはありません」

この場面は場を和ませたという(笑)

まだ、会見動画を見ていない方は
こちらからどうそ!

Sponsored Links

日大アメフト部の緊急記者会見動画


こちらが記者会見の動画になります。
日大アメフト部の内田正人前監督と
井上奨コーチが会見しましたが

日大前監督とコーチと
選手の宮川泰介さんの会見を見て
どちらに信憑性があるでしょうか?

どうひいきめに見ても
宮川選手の言っている事が正しいと
感じてしまうのは私だけですかね(笑)

学生の発言は誠実に感じましたが
大人の会見では、終始言い訳を

言っているようにしか感じられませんでした。

つじつまが会わないところも多すぎで
ますます不信感が湧いてきました。

日大の先生やコーチ陣の言葉が
全く信用ができないのはなぜだろう(笑)

どうも信用できませんな

ちなみに、日本大学には
危機管理学部という学部があるのに
なんで、危機管理学部の

講師や教授が対応しないんだろうか?

表にはでていないけれど
綿密な打ち合わせをして

この有様だったんだろうか?

日本大学危機管理学部

日本大学危機管理学部とはいったい
どんな事を教えているのか見てみましょう。

危機管理学部3つのポリシー

1.卒業の認定に関する方針(ディプロマ・ポリシー)

自主創造の理念の下、豊かな教養と確かな知性の上に、法学と危機管理学とを融合させた学識を構築する教育課程を通じて、危機管理の重責を全うしようとする使命感と、その実践に不可欠な、自ら学び、考え、道をひらくための以下の能力等を身につけ、所定の単位を修得した者に、「学士(法学)」を授与する。
  • 法学と危機管理に関する高度な学識と技能(リーガルマインド、リスクリテラシー)を運用する能力
  • 国際的教養人としての感性とグローバルに行動できるコミュニケーション能力
  • 問題を探究し、状況を的確に把握・分析して、合理的な判断につなげられる知性
  • 課題発見・仮説構築・仮説検証・課題解決・省察のプロセスを主体的に反復する思考様式
  • 新たな可能性を追求し果敢に挑戦し続ける行動力
  • 多様な価値を受容し、対立を乗り越え、協働を通じて社会の安定、安全と世界の平和を希求する公共心
 

2.教育課程の編成及び実施に関する方針(カリキュラム・ポリシー)

自主創造の理念の下、文化的素養と市民的教養を錬磨する総合教育科目の基礎の上に、リーガルマインド(的確・柔軟な判断力)を涵養するための法学系専門科目を体系的に配置するとともに、リスクリテラシー(危機管理能力)を醸成するための災害マネジメント、パブリックセキュリティ、グローバルセキュリティ、情報セキュリティの4つの領域から構成される危機管理系専門科目を配置する。

講義型授業と演習・統合型授業との連携において、これらを有機的に結合させることにより、自ら学び、考え、道をひらく能力と、リーガルマインドに裏打ちされた多角的かつ理論的で着実なリスクリテラシーを開発する。

この教育課程により、多様な現代社会の危機に際して、制度と組織を有効にマネジメントし、問題解決のために主体性と協調性をもって行動できる人材を養成する。

各科目における教育目的・内容、及び成績評価基準・方法をシラバス等で明示したうえで、公正かつ厳正に評価を行う。

 

3.入学者の受入れに関する方針(アドミッション・ポリシー)

危機管理に不可欠な資質として、複雑な現代社会の危機に向き合いながら、その解決方法を不断に追究する真摯な姿勢と柔軟な発想を持つ人材を求める。高等学校とそれに準ずる教育課程において、危機管理学の探究に必要な基礎学力と知識、幅広い視野と社会性を身に付けており、将来、危機管理の実践にあたり付託される重い責任を担うことのできる高い倫理観と志を持つ人材を求める。引用:日本大学危機管理学部

日本大学には危機管理学部という
今回の対応をするには
最適の学部があるのに
なんで表にでてこないのか不思議です。

教授の中には今回の司会者と
間違われてた髙宅茂さんもいます。

大人の会見よりも、

20才の宮川泰介選手のほうが
しっかりしていたと感じたのは
私だけではないだろう。

宮川選手を危機管理学部の
この際、教授にしてはどうだろうか?

あくまで宮川選手が望んだらの話ですが(笑)

▼日本大学危機管理学部▼

 

 

偏差値は50~55位あります、

日大危機管理学部の皆さん
出番がやってきましたよ!

いま出ないで、いつでるんですか?

Sponsored Links

まとめ

今回は日大アメフト部の
緊急記者会見をまとめました。

日大アメフト部の加害者である
宮川選手の会見は悲痛な思いで
会見に望み自分の責任をみとめ

弱い自分をさらけ出し
きちんと謝罪していました。

一方、日大アメフト部の
前監督の内田正人さんや
コーチの会見では

言い訳に終止し、本来は学生を
養護すべき大学が

弱いいち学生に無理やり罪をおしつて
自己保身をしているようにしか見えません。

宮川選手に感情移入してしまっている
ことを差し引いても、日大サイドの
記者会見のコメントは

理解に苦しみます。

日大は隠せば隠すほど
心象が悪くなるので

早く真実を話して楽になれば
いいんですよ。

言えない理由でもあるんでしょうか?

橋本徹さんが日大アメフトの会見を見て
日大危機管理学部の事を
話した件で学生から批判をうけましたが

すぐにこの様に対応しています


橋本徹さんに悪意はないことは
みんなわかっいているはずです。

迅速に柔軟に対応することが
重要でそれが危機管理の本質だし

危機管理学部として今回の件で
大学に提言することくらいは出来るはずです。

内部が腐りきっていなければですが(笑)
会見のまずさで批判が集中し

学長まででてくる騒動に発展した
日大アメフト問題はどこまで進み
どこで落ち着くんでしょうか。

それを考えると

日大アメフト部の内田正人前監督が
記者会見する前に

宮川泰介選手が顔出し記者会見をしたことが
どれだけ重要だったことがわかります。

あの発言でいろんなことが動き出しました。
宮川泰介選手は最大のピンチを
チャンスに変える事ができました。

被害者選手への償いなどは
これから当事者間で話し合えばいいですが

宮川泰介選手はあのタイミングで
記者会見をしなければ

生涯この問題で後悔しながら
生活しなけばならかもしれません。

やってしまった事はとりけせませんが
その後の宮川泰介さんの
潔い行動は素晴らしいですよね。

失った事も大きいかもしれませんが
そこから得たものも大きかったはずです。

20歳の大学生の勇気ある行動から
多くの事を学ばせてもらいました。
 

こちらの記事もどうぞ!
宮川泰介(日大アメフト反則91番)の顔画像と経歴や学歴は?性格や退部についても!
奥野耕世(関学アメフト3番の日大タックル被害者QBは誰)の経歴や後遺症は?家族は告訴するのか?
内田正人監督の反則指示を否定!日大アメフト91番宮川選手は故意でない?記者会見の内容も調査!
日大アメフト91番宮川泰介の反則は内田正人監督の指示?壊してこい!
内田正人(日大アメフト監督)の経歴は大学理事!反則91番宮川泰介に指示したのか?
日大アメフトの反則ラフプレー動画!91宮川泰介と消えた内田監督のコメントが酷くて炎上
内田正人(日大アメフト監督)の謝罪内容は?部員大量退部(100人)で廃部寸前!
 
Sponsored Links