どうもTanaです!

今年も残りわずかとなりました。
年を重ねると、1年はあっという間に
過ぎてしまいますよね。

年末年始でも

受験生は試験本番へ向け
最後の追い込みをかけていると思います。

私にもそんな時期がありました。
思い出したくもありません(笑)

新年を迎えるにあたり

学業の神様である
菅原道真公が祀られている
合格祈願の神社として有名な

湯島天神に初詣に行くかたも
多いはずです。

一部の天才を除いて
全く努力もしないで神頼みをしても
ご利益はありませんが。

東京近郊に住んでいる方は
高校や大学受験の時に
お守りをもらいに行きましたよね!

そこで今回は

都内でも人気の初詣スポットである

湯島天神の初詣の混雑状況や
お守りについて調べてみました。

Sponsored Links

湯島天神の初詣で混雑するのはいつ?

東京都内で初詣といえは
明治神宮と浅草寺が圧倒的な2強で

参拝者数は300万人前後も訪れます。
全国でも屈指の参拝客を誇ります。

一方

学業の神様で有名な
湯島天神には多くの受験生が訪れます。

私も大学受験の時に
神頼みをしにいった記憶があります。

湯島天神は正月の三が日で
35万人~40万人近くの人が
訪れるといわれています。

神様も大忙しですね(笑)

三が日には神社に入ってから
参拝できるまでに

30分~2時間位かかります。

湯島天神初詣の混雑状況(動画)

■湯島天神初詣2017年1月動画


こちらの動画をみるかぎり
参拝するまでやっぱり並んでいますね。

しかし

明治神宮や浅草寺と比べたら
待ち時間は少ないですし

合格祈願のゲン担ぎをしたいなら
少しは並んでもいいかと

多少は苦労しないと
ありがたみがありませんしね(笑)

Sponsored Links

比較的空いている時間はいつ?

都心の神社は年越しが一番混み合い
三が日の昼から夕方にかけて
混雑する傾向にあります。

湯島天神の初詣で混雑する時間帯は
  • 1月1日 0:00~2:00、11:00~16:00
  • 1月2日 11:00~16:00
  • 1月3日 13:00~16:00
4日以降はかなり混雑が緩和されます。

もっもと混雑するのは
元旦の、年越と昼前後です

どうしても元旦に初詣したい
といったこだわりがない方は

元旦や三が日を避けて

4日以降に参拝すれば
スムーズにいくはずです。

三が日であれば

早朝か夕方に行けば
比較的空いていますよ。

受験シーズン直前ということもあり
土日祝日は混雑します。

ご祈祷は長時間待ちになりますので

風邪を引かないようにしましょう!

なお

近隣の駐車場は混んでいて
止めれれる保証はありません。

なるべく公共交通機関を利用する
ことをお薦めします。

 

合格祈願とお守り授与時間は?


■神符授与時間
  • 12/31   08:30~21:00
  • 1/1  00:00~21:00
  • 1/2  08:00~21:00
  • 1/3  08:00~21:00
  • 1/4~1/7 08:00~20:00
■御祈願(ご祈祷)

合格祈願祭等その他の御祈祷祭
(家内安全・厄除・開運・等)
随時執行致しております

受付時間
  • 1/1  00:00~19:00
  • 1/2~ 08:00~18:00
  • 1/6  08:00~18:00
  • 1/7  08:00~17:00
  • 1/8~ 09:00~17:00
引用:湯島天神

 

湯島天神で合格祈願してもらい
お守りを入手する事が目的なら

事前にしっかりしらべましょう!

Sponsored Links

まとめ

今回は湯島天神の初詣の混雑情報に
ついてまとめてみました。

元旦の年越しと正午~夕方が混雑の
ピークになります。

受験生は風邪を引いてしまっては
本末転倒なのでしっかり防寒して

ゲン担ぎにでかけて下さい。

では今年もいい年になりますように!

■初詣のオススメ記事はこちら!
>> 高尾山薬王院の初詣で混雑する時間帯はいつ?駐車場の混雑状況も!

Sponsored Links